• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたのがんばりが続くように♪自分へのご褒美の正しい設定法

Date:2013.10.03

ダイエット、資格取得、会社のプロジェクト・・・女性はみなさん、がんばってますよね。やる気を持続させるために「これが終わったら高級スイーツ食べるぞー」とご褒美を楽しみにがんばっている方も多いと思います。

ただ、ダイエットをがんばったのにスイーツをご褒美にしてしまうと、せっかくの努力が無駄になりませんか?仕事のプロジェクト達成のご褒美に旅行をすると決めていても、旅行準備で余計にばたばたしたりしませんか?

あなたのがんばりが途切れないように、正しいご褒美の設定を考えてみましょう。

ご褒美リストを作ろう

自分へのご褒美にありがちなこと。それは「がんばったからいいよね」という衝動買いの言い訳になってしまうこと。

もちろん、その時は満足するかもしれませんが、ダイエットの途中に食べたハーゲンダッツアイスクリーム、仕事をがんばったからと買った、滅多に着ない高いワンピース・・・それは本当に欲しかったものなのでしょうか。

衝動買いでご褒美を使ってしまいわないためにまず、あなたが欲しいものをリストアップしてみましょう。そのリストをもとに今、がんばっていることが達成できたら、どれをご褒美にするか考えてみましょう。

これならご褒美という名の衝動買いをせずに欲しい物のためにがんばれそうですね。

時間というご褒美

ご褒美リストにぜひ加えてほしいのが「時間があったらしたいこと」です。お金で買える「ちょっぴり高級なモノ」以外に「時間」というご褒美もあります。忙しい日々で後回しになっている「やってみたいこと」もリストアップしてみましょう。

モノだけがご褒美とは限りません。この仕事が終わったら、ずっと観たかったシリーズもののDVDを一気に観るぞ!というのも、あなたのがんばりを支えてくれるかもしれませんね。

こんなご褒美はいかが?

自分の「欲しい物」や「したいこと」がご褒美♪ではありますが、こんな時はこんなご褒美はいかがでしょう?

ダイエットには・・・成功したら、ちょっと高級なエステへ。さらなる美に磨きがかかりますね。または、素敵なお洋服など「美」にまつわるものがご褒美として最適ではないでしょうか。

資格取得や勉強には・・・このためにたくさんの時間を費やしてきたのではないでしょうか。遊びに行くことや、友人の誘い等を断ってきたのなら今こそ、旅行やおいしいモノを食べに行ってみてはいかがでしょう。

仕事やプロジェクトの成功には・・・忙しい日々もちょっとひといき。なーにもしない、という贅沢はいかがでしょうか。また仕事にかまけて、たまった家事を家事代行サービスに頼んでピカピカにしてもらうのもスッキリするかも。

いろいろなご褒美を紹介してきましたがダイエットにしても、資格取得にしてもあなたががんばってきたのは、ご褒美が目的ではないですよね。それはほんのオプションにすぎません。本当のご褒美はそれを叶えた力があなたについたこと、なのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事