• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

着こなす決め手はシルエットと丈。体型別流行の柄パンツ攻略法!

Date:2014.02.23

女性なら誰もがオシャレに関心があるはず。そこで欠かせないのが流行のファッションアイテムです。この数年ファッショントレンドを語る上で必須なのが柄パンツ。

今まで無地が主流だったパンツが華やかな色使いや柄が入っているタイプが大流行しているのです。雑誌やテレビ等でも取り上げられ注目度も高いため、何本か購入した女性も多いはず。

ところがそれを取り入れる難しさを実感した人も多いのではありませんか?購入前の試着で柄パンツを履いてみた自分の姿にがっかりした女性も少なくはないはずです。モデルやタレントさんがかっこよく履きこなしているのに自分が履くと何だか変。

太って見える、脚が短く見えてしまった等の理由で購入をあきらめてしまったという声も聞かれます。選んだパンツによってはそのように見えてしまうかもしれません。

しかしも自分に合った物を選べばどんな体型の方でも着こなすことができます。難しいと思っていた柄パンツ、その攻略法について紹介したいと思います。

まずは自分を知ること

どんな柄パンツが似合うのか。それを知るためには自分の体型についてよく知ることから始まります。自分の体型や容姿に自信がない方は、鏡を見ることを嫌う傾向があります。それは自分の事を直視するのが怖いからです。

しかしそれでは自分の容姿体型について理解することは不可能です。鏡をじっくりと見て客観的に自分の体型をチェックしてみましょう。サイズを計ってみるのもおすすめです。

鏡を見れば体型のシルエットは把握することができますが、脚の長さや足の周り、ヒップサイズなどの細かいサイズまで知ることはできません。そこでメジャー等を使って自分のサイズ計ってみるのです。

自分の体型が鏡を見ただけではわからない方は数字で具体的に自分の体型を把握できます。

ショート丈、膝丈もおすすめ!

柄パンツというとどうしてもフルレングスの長い丈しか思いつかないかもしれません。確かに雑誌等で紹介されるのは長い丈が多いのですが、その他の丈にも注目してみましょう。

例えば小柄な方や足の太さが気になるなら、長い丈を着こなすのはかえって難しかったりするのです。選び方によっては脚が短く見える、余計に太って見える可能性が高くなります。

もちろん長い丈でも着こなせる柄もありますがそれを自分で探すのも大変ですよね。そこでおすすめなのが短いサイズの柄パンツです。

思いっきり足を出したショート丈から膝丈くらいの商品も販売されていますから試着して自分に合ったサイズ、丈を探してみるといいでしょう。

大柄より小柄

柄パンツをはくと太って見える。そんな悩みを抱えている方も多いのではありませんか?実は大柄タイプのパンツを選ぶと柄の大きさが強調されてしまって太って見えるのです。

柄が細かいデザインのほうが着やせ効果が得られます。太って見えることを気にされる方は、細かい柄を選ぶといいと思います。

体にフィットした物を選ぼう

自分の体型を隠そうとついゆったりシルエットを選んでいませんか?パンツもジャストサイズではなく一回り大きめを選ぶ方もいらっしゃいます。

それが却って太って見える原因を作っているのです。体にぴったりしたシルエットの方が着やせ効果が得られます

大流行している柄パンツ。自分に合ったものを選べばかっこよく着こなすことも可能です。流行アイテムをさりげなく取り入れてオシャレ女子を目指しましょう!

この記事をシェアする

関連記事