• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ワインなどのお酒のガラスビンを可愛くカラフルに飾る方法

Date:2013.04.12

無地で無機質で味気ないガラスビンを、あなたなりに可愛く飾ってみませんか?初心者でもおうちで超簡単にできるガラスビンのペイントデザインをご紹介します。

おうちの棚の中、貧乏性のご主人様に捨てられることなく眠っているガラスビンたち。さぁさぁ!キレイに可愛く飾ってもらって、外の世界に繰り出しましょ~。

用意するもの

お好きなガラスビン、消毒液(エタノール)、めんぼう、カッター、ガラスペイント用の絵の具と筆、描きたいデザインの構想・アイデア等。

はじめに

まず始めに、ガラスビンを丁寧に洗ってしっかりと乾かしておきます。乾いたビンの表面(ペイントを施す部分)を、消毒液をしみこませたクッキングペーパーや布などでしっかり拭き取ります。

トレーシングペーパーを使ったり、図案を下書きしたりして丁寧に仕上げるのも良いですが、ここではもっと気軽に、思い付きや思い切りを大切にして、大胆にペイントしちゃいましょう!筆を使わずに直接チューブからガラスビンにペイントしてもよいですし、筆を使って絵を描くように仕上げるのも良いでしょう。

偶然や奇跡を楽しむ

ふた付きのガラスビンと、やや長めのインスタントコーヒーの空きビンがあったので、こちらを使用しました。特別な手順は特にありません。とにかく自由に、あなたの思いをそのままガラスにのせていきます。

今回は、ふた付きのガラスビン、ふたも含めて全体に描いてみました。ちなみに何の木かは本人にもわかりません(笑)こちらはお砂糖入れとして使用中です。

偶然の産物ですので、色合いもコントラストも二度と同じものは描けませんが、そこが醍醐味でもありますよね。気に入らない部分や間違ってしまった部分は一旦そのままにしておいて、完全に乾いてからカッターで切り取るとにきれいに取ることができます。乾く前に、消毒液をしみこませた綿棒で拭き取ってもOKです。

ドット柄や音符♪などを散りばめるだけでも、十分に可愛らしいデザインになりますよ。カラフルな絵の具を使えば、もっと楽しくなりそう。

筆者は砂糖や小麦粉やパン粉といった食品類を直接入れて使用することが多いので、洗うときに邪魔にならないようあまりでこぼこした装飾はしていません。

飾って楽しんだり、飴入れなどに使用するのであれば、ネイル用のストーンなどと一緒に飾っても、華やかで素敵な作品になります。

描き方、応用も様々

輪郭を描いて、輪郭とは違う色でその中を塗りつぶしていく方法や、透明ではなく、色の付いたガラスビンを利用しても、これまた雰囲気が変わって良いですよ。

また、乾いてからの重ね塗りや、乾く前の重ね塗りなど、色々試行錯誤して、あなただけのオリジナルのガラスビンを作ってみてくださいね。やり始めたら、色々なガラスビンに色々なお絵かきをしてみたくなってしまうこと間違いなし!是非、挑戦してみてください!

この記事をシェアする

関連記事