• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ゲームオタクの彼と付き合うのならば、彼の時間を邪魔しないのが鉄則

Date:2013.11.14

子供のゲームのしすぎに悩んでいるママさんたちは沢山いるかと思います。やめろといってもなかなかやめないし、しなければならない事をおろそかにしてしまったりして、悩みの種になっているかと思います。

それでもゲームを欲しがれば買ってあげたいというのが親心。子供の喜ぶ顔は見たいですしね。しかし、そんな悩みは子供だけのものではありません。

大人になったってゲームを中心に生活をしているという人は実は結構いますよね。自分の付き合った彼が、ゲームオタクだったという事がある人は多いのではないでしょうか。私も過去に付き合った人でゲームばかりをしているという人は何人かいました。

友達にもゲームオタクと付き合っていた人がいましたが、当時友達は自分よりもゲームを優先されてしまう事などに結構悩んでいました。同じように悩んでいる方も結構いるのではないでしょうか。

ゲーム中心を諦める!

ゲームが大好きな人にとって、その大事なゲームの時間を邪魔されるのはどれほど愛している相手でも許されません。私とどっちが大事なのなんてよく言う人がいますが、それは絶対禁句。だって比べること自体が意味不明なんですから。

私はゲームよりも自分をかまって欲しいなんて思ったことありません。ゲームが好きというのも彼の個性のひとつなのです。趣味があるのっていい事だと思います。

むしろ私はゲームに熱中している彼の横でコロンと寝ている時間がすごく幸せでしたよ。「ボスになったら起こして」なんて言っていました。

それでも自分をかまって欲しいという気持ちが収まらないという人は、自分もゲームを好きになってみようという気持ちを持ってみるといいかもしれません。

意外と自分もハマってしまって、逆に彼と会う時間よりもそっちを優先してしまうかもしれませんよ。それに彼と一緒に楽しもうと気持ちを切り替えてみると、まるで子供同士のような関係になってまた楽しいかもしれません。

かまって欲しすぎて、ゲームをしている最中に電源をいきなり切ってしまったという女性もいましたが、その後大喧嘩になった事は言うまでもありません。

逆に自分も自分の時間を持つ

男性というのはゲームに限らず、自分の時間というモノを大事にしたいものです。女性でもそう言う人はいますが、どちらかというと自分の時間よりも相手との時間を優先させる人が多いと思います。だからこそ自分を優先してくれない彼に腹が立ってしまうのです。

そう言うときは、彼に時間を強要するのではなく、自分自身も自分の時間というモノを楽しむという風に思考回路をチェンジしてみたらいいと思いますよ。すごく楽になると思います。

自分も趣味を持ってみたり、友達との時間を楽しんでみたり。そうする事で悩みも少しは減るのではないでしょうか。

大好きだからこそ彼と少しでも長く一緒にいたいと考えるのは当然ですし、彼も同じ想いなら問題はないのですが、タイプが違う人間を自分のタイプに合わせさせてしまうと長続きしません。

パートナーとはお互いが幸せになる為に一緒にいるのですから、お互いが相手を尊重しなければいけませんよね。彼にとってゲームをする時間というのはもしかしたらストレスを解消する時間なのかもしれません。決して彼女といるのが嫌なわけではないんです。

付き合った当初はそんな事なかったのに、と不安になるのかもしれませんが、当初は隠していただけで、今は正直になっただけだと考えた方がいいと思います。

何よりも相手の趣味を否定するというのはパートナーとしてはいけない事だと思います。逆に自分の趣味をあれこれ言われたらすごく嫌な気持ちになりますよね?愛する彼の愛するモノは自分も愛するように努力してみましょう。

この記事をシェアする

関連記事