• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

激やせすると10歳老ける?ダイエットしながらキレイになる極意!

Date:2012.12.17

「激やせ」という言葉にはあまりいいイメージがないですよね。急に細くなったのは病気?過激なダイエット?精神的なダメージでご飯が食べられなくなった?などといった理由が浮かんでしまうからではないでしょうか?

女性は誰でも痩せてキレイになりたい、と思っているものです。しかしそれには限度があります。最近では痩せている女性よりも少しくらいぽっちゃりしていた方がかわいい、という声も少なくありません。

それが急に見た目にもはっきり分かるほど痩せてしまうと、キレイになったかどうかよりも「大丈夫?」と心配になってしまいます。当然、健康にも美容にもよくありません。激やせは女性の体にも肌にも大きなデメリットを産むのですよ。

激やせの印象は良くない?

急に見た目にもよく分かるほど痩せてしまう激やせは、他人から見ると心配になってしまいます。「何かあったの?」「病気?」と印象がよくありません。

太っている人でさえ激やせをすると、皮膚がよれてキレイではありません。過激なダイエットはリバウンドするし、健康によくない、ということは皆さんの頭にもインプットされているせいでしょうか?激やせ、はせっかく痩せても心配されてしまうことが多いのです。

激やせの体への悪影響

もともとの体重にもよりますが、1ヵ月で5kgの減量は健康に影響を及ぼしますよ。まず体力が落ちて、免疫力が落ちますから風邪をひきやすくなり、治りにくくなります。十分な栄養も摂れないため、貧血やだるさ、動悸、息切れ、血行不良から冷え症なども引き起こします。

さらに便秘や下痢など胃腸障害や抜け毛、肌荒れ、またホルモンバランスも乱れることで生理不順になりやすくなります。生理不順は不妊の原因にもなりますから、女性にとっては深刻な問題ですね。

激やせはシワシワになる

もちろん、肌への影響も半端ではありませんよ。ホルモンバランスが崩れることで、肌の新陳代謝が乱れ、血行不良で必要な栄養分や酸素も肌に届かず、肌の乾燥やシミ、シワなどが増えやすくなります。

コラーゲンも減少し、再生もされなくなることで、肌のハリや弾力も失います。痩せるのは体だけでなく、顔も痩せますから頬もこけて、一気に老け顔になります。肌にハリや弾力がないと老けて見えますからね。シワも目立つようになるので、さらに老けて見えますよ。

摂食障害という恐怖

激やせの方法はいろいろありますが、ほとんどが食事制限で痩せている場合が多いですね。食事を減らすと体重は落ちます。それでうれしくなってもっともっとと食事を減らしていくことで体重が落ちていくと、今度は食べて太ることが怖くなり食べ物を受け付けない体になってしまうことも。

それが拒食症といった摂食障害です。摂食障害になると栄養を補給することができなくなり、体は痩せ衰えていきます。ひどくなると歩くこともできなくなり、命にかかわることも。そうなると痩せてキレイになる、という話ではなくなりますね。

もっと痩せたいという思い

痩せたい、と思っている女性は多いですが、本当に太っているのでしょうか?どんなに痩せても、もっと痩せたいと思ってしまう女性も少なくありません。そういう場合、自分の体がそれだけ細いのか、正しく判断できなくなっていることがあります。

そうなるともうどれだけ痩せても、痩せているということを認識できなくなるという危険な状態に。痩せたいのはなぜか、キレイな体というのはどういったものかをきちんと理解することが大切ですよ。

痩せてもデメリットばかりだと痩せる意味がありません。痩せることは悪いことではありませんが、限度と痩せ方には注意して、健康にキレイに痩せることで体も肌も美しくなるのです。

この記事をシェアする

関連記事