• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

折り方いろいろ!折り紙や和紙でできるとっても可愛いポチ袋の作り方

Date:2012.10.13

お年玉のポチ袋を切らしてしまったとき、お札や硬貨を包んで渡すときに、手元にある紙でさっとポチ袋を作れるととっても便利です。簡単な折り方を2つご紹介しますので、ぜひ覚えてください。

用意するもの

お好みの紙や折り紙
両面テープ

1つ目の折り方

色の異なる折り紙を1cmほどずらして重ねます。

折っているときにずれないように両面テープで固定します。

3等分に折ります

横幅を3等分にして、折ります。

重ね合わせた部分を上側にします。

この段階でお金を入れます。

最後の仕上げ

上側と下側を1cmほど折ります。

これで完成です!縦のピンクの帯がアクセントになった、かわいいポチ袋ができました。

2つ目の折り方

色の異なる折り紙を選びます。

折っているときにずれないように両面テープで固定します。

2枚の折り紙を重ねて、両面折り紙のようにします。

3等分に折ります

横幅を3等分にして、折ります。

この段階でお金を入れます。

最後の仕上げ

上側を斜めに飾り折りします。

上側と下側を1cmほど折って、完成です!斜めに入った紫の帯がきれいなポチ袋ができました。

最後に

紙は、きれいな包装紙や和紙でつくってもいいですね!濃い柄の紙と薄紙を合わせて、透かし模様にしてもきれいです。子どもたちの好きなキャラクターのシールを貼ったり、お正月のハンコを押したりして、いろいろな素材やアレンジを楽しんで、つくってみましょう!手作りのポチ袋、きっと子どもたちも喜んでくれますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント