• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

包丁よりもピーラーよりも簡単にごぼうの皮をむく方法!

Date:2013.10.20

ごぼうの皮の近くには食物繊維がいっぱい!

みなさんは、普段、ごぼうの皮を処理するとき、どのような方法で行っていますか?包丁の背を使って、皮をこそぎ取ったり、ピーラーを使って皮全部をむいたりしてませんか?

それはとてももったいないです!ごぼうの皮の近くには体に良い食物繊維がたくさんあります!できるだけ皮は残したい、だけど土とか汚れが気になる…。そんな方のために、今回は、簡単でしかも安全にごぼうの皮をむく方法をご紹介します。

とても簡単で安全です!

ごぼうは、土がついたまま売られています。土のついていないごぼうや、処理がされているごぼうも売られていますが、ほとんどの方はこちらの土つきのごぼうを買うのではないでしょうか?なぜだか、こちらの方がおいしそうに見えますよね。

そして用意するものはこれだけ!アルミホイルです。

アルミホイルを適当な大きさに切ります。

切ったアルミホイルをクシャクシャに丸めます。

丸めてこのようなボール状にします。

ごぼうは大まかに、水で土を洗い流します。

この程度でOKです。

ここで、先ほどアルミホイルで作ったボールの出番です!ごぼうの表面を軽くこすります。

土と皮の表面が、絶妙なバランスで取れているのがわかります。

ある程度こすったら、水でごぼうの表面を流します。

皮も残しつつ、土もキレイに取れました!

扱いやすいのも嬉しい!

包丁やピーラーに比べて、アルミホイルで作ったボールは、ケガをする心配もなくとても扱いやすいです!お子様にごぼうの皮の処理をお願いして、一緒にお料理をするのも良いかも知れません。

ごぼうは出来るだけ、皮の部分を残しながらお料理することをオススメします。ぜひこちらの方法を試してみて下さいね!

この記事をシェアする

関連記事