• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

セックスご無沙汰女子だからこそ覚えておきたい自分磨きの方法

Date:2012.11.15

恋人がいない、彼とはセックスレスなどセックスご無沙汰女子にはいろいろと理由があります。セックスする相手がいないからといって自分磨きを怠っていませんか?そういう時だからこそ自分磨きをし、次のセックスまでの準備期間として努力を惜しんではいけません。

女であることを忘れているようなことをしてはいませんか?そういう素振りが見えるとあなたのことを好きな男性も去ってしまいます。いざという時のために次の自分磨きをチェックしてみましょう。

むだ毛の処理を忘れてませんか?

「どうせ見せる人もいないし面倒だから、むだ毛処理はしなくていいや」といってお手入れを怠けてはいませんか?彼氏がいなくてセックスをする機会がない女性が一番にお手入れをさぼるところがアンダーヘアーと脇のむだ毛処理と言われています。

特にこれからの季節、長袖になり着こむ季節になるので脇を他人に見せるということも減ってくるので、どんどんお手入れしなくなることが考えられます。

でもよく考えてください。自分が好きな男性、もしくはあなたのことを好きな男性からアプローチをされ、もしセックスを求められた時、むだ毛の処理をしていないことでその機会を失ってしまうことになります。いつ何時のためにむだ毛の処理は必ず行いましょう。

いざという時のための下着選びしてますか?

こちらもむだ毛の処理と同様、「どうせ見せる人もいないし関係ない」といって手を抜いている女性が多いと言われています。下着のせいでセックスを逃したという女性も実際にいます。

「一夜限りの関係」というのもあるようにいつセックスをすることになるか分かりません。そしてそういう時に色気のないよれっとした下着だと男性は萎えてしまいます。いざという時のために下着も常に「見られても大丈夫!」というくらいのものを身につけておくようにしておきましょう。

「見てほしい、見せたい」という下着を常に着けていると好きな男性などがいる場合、知らないうちに彼の前では女性らしく振る舞っていたりして女性らしさをアピールすることもできます。

膣の状態は良好ですか?

実は膣を長期間使っていないと硬くなり入口も狭くなってしまいます。そして劣化と同時に使っていない為に締まりも落ちてきてしまい、セックスをする時に男性器の締め付けが緩かったりするという現象も発生するそうです。

膣が硬くなると動きが悪くなり挿入時に痛みなどを感じてしまい次へのセックスへの恐怖心が生まれてしまうことがあります。セックスをしていなくても膣を鍛える、膣の状態をよりよい状況にしておくことが大切です。

膣運動とは膣を支える筋肉を鍛えて膣の締まりをよくする運動で、スクワットでしゃがむ時にお尻と膣に力を入れるという運動です。最初は難しいかもしれませんが、お尻を締めるような意識で続けていくだけでもかなり効果が出てきます。

次にセックスをする時に「締りがいい」と言われるように膣を鍛えて良い状態にしておきましょう。

セックスすることになった時気持ちよくなれますか?

セックスがご無沙汰になると濡れない、気持ちよくないと感じる女性もいるとか。そして久しぶりでどうしたらいいのか忘れてしまうという人も多いそうです。そのためには興奮を高めるようにしておくことが必要です。

先日、人気の女性雑誌でも特集され付録にDVDがついていましたが、そういうDVDを見るだけでも興奮度が増しいいと言われています。そして少し恥ずかしい行為かもしれませんが、「ひとりエッチ」で自分の性感帯を見つけたりするのも大切なことです。

女性ホルモンに気を付けてますか?

セックスをすると女性ホルモンが分泌されると言われています。そして女性ホルモンが分泌されると女性として美しくなるとも言われています。彼がいない、セックスしていないとなると女性ホルモンが減少してしまいますので、常に女性ホルモンが分泌されるよう気を付けなければいけません。

サプリなどで補うのも大切ですが、一番効果があるのは脳内で疑似恋愛をすること。恋愛ドラマを観て自分に置き換えてみたり、今は疑似恋愛できるようなCDやDVDも発売されているので、そういうのを観たり聞いたりするだけでも女性ホルモンは分泌されてきます

女性磨きは特に何かしなければということではありません。ちょっとしたことに気を付けたりするだけでも女性磨きになります。常に美しい女性でありたいと思う気持ちが一番大切です。

次にセックスをする時に最高なものにするために、女性磨きを怠らないようにしておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント