• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

読めるけど喋れない!語学の習得に悩む貴女にいい方法を教えます

Date:2014.08.31

学校であんなに勉強したのに実際に外国人を前にすると全く喋れない!外国語に対してそんな悩みを感じたことのある人は多いと思います。

女性も社会的に活躍することを望まれている時代ですから語学の習得はとても重要な要素だったりします。

ではどうしたら誰よりも早く喋れるようになるのでしょうか。実際に現役の通訳さんに語学習得のポイントを聞いてみました。

目的に合わせた勉強を選択する必要があります

語学の習得。簡単ではありません。中学・高校とあんなにたくさん英語を勉強してきたのに、今となっては文法の一つも思い出せないという人もいると思います。

また、学生時代は試験があったから仕方なく勉強していてそれなりに出来たけど、使う機会がないから今はもう全然喋ることができないという人もいるでしょう。

日本人にとって身近な言語である英語でさえそうなのですからましてや他の国の言語を習得するにはもっと大変な道が待ち受けているはずです。

ですがそんな困難にも負けず、語学を絶対に習得したいと考えている女性がいるのもまた頼もしい事実です。

最初に「選択」の話をしましょう。語学習得においてこの選択を誤ってしまうとその後もダラダラと的外れな勉強を続けることになってしまいます。

あなたはどういう仕事やどういう事がやりたくて語学を身に付けたいと感じているのですか?

例えば留学を考えているから、外国の書物を原書で読みたいから、短期の旅行に行くから、翻訳家になる勉強がしたいから、吹き替えではない映画を見てみたいから…など。語学を習得したいと考えている女性の裏にはそのようにたくさんの事情と背景があります。

では上に挙げた理由で勉強をする時、その勉強方法はすべて一緒でいいのでしょうか。つまりこれが「選択」なのです。

外国の本を原書で読みたいという理由の場合は、しっかりと丁寧に文法から学ばないと書物の中に書かれている細かい内容が理解できません。それなのに海外で使われているスラング会話ばかり練習していてはいつまで経っても外国の原書など読めません。

逆に、短期の旅行や留学を控えているのに一から文法を丁寧に勉強していては間に合いません。

目的に合わせた勉強方法を的確に選択すること、これが賢い語学習得への近道と言えましょう。

メジャーな観光地は選ばないようにする

語学を習得する際に、よくとられる手段が海外への短期留学です。ですがこの留学にも語学の習得を遅めてしまう原因が隠されていたのです。

現役の通訳さんに聞いた話です。最近は海外に行く日本人が増えたためか外国の人たちも観光客用に日本語の看板を店先に置いたり、簡単な会話くらいなら日本語で話せたりしてきています。

向こうは商売ですから、日本人やその他の国の人たちとのコミュニケーションが取れるようにそれこそ「語学習得」しようとしているわけです。

ですがそこに甘えてしまうと海外に行ったときに必ずその土地の語学を習得する機会を失ってしまいます。「ピンチになったら日本語でも通じるのだ」と思ってしまうと安心してしまい、習得するチャンスを逃してしまうのです。

それを避けるためにはやはり観光地としてメジャーではない土地を選ぶのが一番いいでしょう。

学校で習ったことは忘れて一から「言葉」として学ぶことも大切

学校で習う英語やその他の言語は、実際に現地で使ったら通じないことがほとんどです。それは丁寧すぎる文法、発音の悪さなどが影響しています。

教科書に載っていた会話文は試験用のものだったと考えるようにして下さい。これから語学を学ぶという場合には、今までとは全く違う「言葉」を学ぶという認識で臨まなければなりません。

日本人は真面目ですから、習った通りに喋りたいと思ってしまう面もあるのですが、実際に現地でとっさの一言が出なければ何の意味もありません。

結論から先に言える訓練も役に立つ

日本人はものをはっきりと言わない種族だと言われています。それは奥ゆかしさや、相手の気持ちを尊重しているということにもつながり時に美談として語られる場合もありますが語学習得に関して言えば、ちょっと厄介な性質と言えましょう。

たとえば「今日、具合が悪いので…」の後に「休ませて下さい」と言いたかったのに相手に途中で怪訝そうな顔をされた瞬間に「具合が悪かったのですが…いまはもう大丈夫なので会議出席します」と言い直してしまう場合があります。このように気が弱くてはいけません。

語学を習得するときにはとにかく相手に何を結論として伝えたいかが分からなくては会話になりません。「休みます!なぜなら具合が悪いからです」と遠慮せず結論を先に言える人のほうが不思議と語学の習得も早いそうです。

語学を習得するのは大変なことですが、もしマスターすれば仕事や人間関係の幅も一気に広がり、人生がより豊かになること間違いありません。頑張りましょう!

この記事をシェアする

関連記事