• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

語学留学から帰国後パワーアップさせる学校の選び方。

Date:2014.01.22

日本の中でもさまざまな個性を知ることができますが、お国柄という背景のもとに様々な個性があることは国外に行って初めて知ることができるものです。

そんな素晴らしい世界が広がっているのに、治安の悪化なども手伝い、海外に目が向けられない世代があることは、いろいろな文化の違いをご存知な方であれば悲しく感じる現実です。

ソーシャルネットワークがインターネットで出来上がった今の時代になぜそんな世代があるのか…疑問が残りますが、そんな中でも世界に目を向けて懸命に励む方もおられます。

大学卒業のしたいことが見つからないから「自分探し」に留学をされる方もいますし、仕事で一息入れたいと短期で留学される方もおられます。どんな理由にせよ、目的意識は大切になります。

ステップアップ、またはパワーアップさせるために語学留学したい時どのように学校を選ばれますか?

ニーズに答えるべく、特色多様化する学校

大抵の場合、金銭的なリミットと学校側のカリキュラムの長さの中から選ばなくてはならなかったりします。

自分で金銭的なものを賄う場合も、親御さんに出していただける場合でも、時間というものはみな同じようにしか持っていないわけですから、限られた時間の中でどのように賢く得ていくかは、まず学校選びにかかっています。

学校によって、校外授業を多く取り入れる特色やクラスの少人数化、またテストを多く行いステップアップを図る環境作りをしたり、数人の教師が入り会話量を増やすなどと、多様な特色をもっています。

これらすべて行うには時間が足りないため、学校側もコース別にしたり工夫をしてくれています。ただ問題は、1つを選べば他を諦めなくてはならなかったりすることではないでしょうか?

後悔のない学校選びは優先順位を持つことからスタート!

「諦める」というとかなり聞こえが良くありませんが、したいことのために何を優先するか?とも考えられます。ですから、自分にとって都合の良い学校を選べばよいという事になります。

自分にとって都合が良いものを選ぶためには、まず「留学の際、どんなことをしたいか?」ではなく、「今現在何がしてみたいか?」を10個書きだしてみましょう。したいことですから簡単に挙げられそうですが、意外と10個挙げるのに時間がかかるものです。

時間がかかればかかるほど自分の事を分かっていないことになるのですが…気づいていない部分に気が付けるのですから、真剣に書きだして、優先事項を決めて学校を選びます。

学校をよく調べて賢く選びましょう

しかし、学校の中には粗悪なところもあるのが現実です。「行ってみないと分からないし、知り様子がない」と思うものですが、調べ方は簡単!

Facebookなどで学校名を入れてみると、その学校の利用者、または卒業生だったりしますから、様子を見れたり、または質問したりすることもできるでしょう。

またその学校のホームページがシンプルすぎて感じが伝わらない・・、ブログの更新があまりされていないなら再検討する必要がある場合もあります。折角大金を使って留学する訳ですから、妥協しないで優先順位を見極めて、慎重に学校をえらんでください。

この記事をシェアする

関連記事