• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体力の限界?女性のための仕事場で午後を乗り切れるエネルギー回復法

Date:2014.11.23

仕事って体力がいりますよね。立ち仕事や身体を動かす仕事は勿論、1日中机に座りっぱなしのOLさんだって体力がいります。まだ朝はいいけれど、午後、お昼を食べた後はもうぐったりしてしまう方も結構いらっしゃるはず。

なんか眠いし、疲れた、まるで身体からエネルギーが流れ出てしまったよう…そんな午後は本当に長く感じてしまいますよね。だからと言って家に帰れるわけでもないので、重い身体を引きずって午後を精一杯乗り越えるというチョイスしかありません。

確かに毎日しっかりと睡眠をとったり、エクササイズを定期的にしたり、そんな努力で持久力はつくものです。でも、今すぐエネルギーを回復したい、そう願うのであれば、こちらでご紹介する方法を試してみませんか?これだけで午後が乗り切れるエネルギーが出てくるはずです!

1. 外で太陽の光を浴びてくる

特に室内にこもって仕事をしていると、身体が重く感じて、眠ってしまっているような感覚を覚えることがあります。是非天気がいい日はお昼休みや休憩時間を使って外に出て、太陽の光を身体一杯に浴びましょう。

太陽の光は脳内物質を刺激し、気分を上げてくれる効果があります。なお、朝の目覚めとして太陽の光を浴びてくると、気持ちよいスタートが切れますよ。

2. 軽く散歩をしてくる

昼食後など、時間を見つけて太陽の光を浴びるついでに10分でいいので外を歩いてみましょう。

仕事でこわばった身体を動かし、更に外の空気を吸えばかなり緊張がほぐれ、リフレッシュができ、エネルギーがわいてきます。机でだらだらと座って過ごすよりも逆に疲れが取れるのです。

3. 元気に動いてみる

感情と行動は密接な関係があります。感情に従って身体が行動するように、行動することで感情もついてくるのです。

疲れたために気分が落ちてしまって身体が動かない、そんな時は逆にはきはき歩いたり、素早く動いたりして、ふりだけでも元気に行動をしてみましょう。そうすると、落ちこんでしまった感情や気分によるエネルギー不足が自然と改称されてくるはずです。

特に女性は感情に左右されやすいので、それを行動という形で外から働きかけると効果的なのです。

4. 音楽を聴く

休憩時間などを使って音楽を聴いてみましょう。自分のお気に入りの音楽は心身ともにエネルギーを与えてくれます。

5. 元気な同僚と話す

どこの会社にも「どこからあんなエネルギーが出てくるのだろう」と不思議に思うほど元気な人がいるものです。その人と話してエネルギーをもらっちゃいましょう。

6. やることリストを作る

エネルギー不足にモチベーション不足で午後の仕事がはかどらない…そんな方はまずはやることリストを作り、それをやり遂げることを誓いましょう。

そのリスト通りに物事をこなして、終わったものに線を引いていくと、達成感がわいてきて、「よし、次もやるぞ」という励みになります。

7. 身の回りを掃除する

何か本当に仕事がのらない、頭の中がまとまらない、キツイ、となってきたら、深呼吸をし、まずは机の上など自分の身の回りの整理整頓をしてみましょう。

自分の周りを綺麗にすることで、頭の中も自然と整理されます。また身の回りが整えば、その快適さからエネルギーを得ることができるのです。

8. ジャンプする

気分が乗らない、身体が重い…そんな時には場所を見つけて何回かジャンプしてみましょう。驚くほどにエネルギーがわいてくるものです。

9. おやつを食べる

お昼が終わってから終業までは結構時間がありますよね。その時間を乗り越えるためには、おやつで栄養&エネルギー補給しましょう。特にナッツ類、バナナ、ココアなどがお勧めです。

なお、お昼もおやつもジャンクフードやファーストフードを避け、バランスの良い食事にすると、エネルギーが持続します。高タンパク、低脂肪のおやつを取って血糖値を一定に保つことは、ダイエットにも効果があるので、痩せたい女性にもお勧めです。

10. 昼寝

何か疲れた…そんな時は昼寝をしちゃいましょう。パワーナップと呼ばれる、15分から最大30分ほどの昼寝をすることで、身体も頭も休まり、仕事の効率が良くなるのです。布団を引いてがっつりと寝るのではなく、机に伏せたり、椅子に寄りかかるようにして仮眠をするのです。

寝る前にコーヒーを飲めば、カフェインの効果が30分後くらいに効果を表すことから、すっきりと目覚めることができます。

携帯でアラームをセットしたり、同僚に起こしてくれるようにお願いし、リラックスして仮眠するようにしましょう。

同僚も誘って一緒にエネルギーアップ!

いかがですか?どれも休憩時間などちょっとした時間を使ってできることばかりです。折角なら、いつも休憩時間にガールズトークをしている同僚を誘って一緒にすると更に楽しくエネルギーアップできるかもしれませんよ!

この記事をシェアする

関連記事