• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

午後のメイクに自信がない方へ、ひと工夫で出来たてメイクに変身

Date:2013.05.31

毎朝丁寧に肌を整えメイクをしても、午後になると脂浮きや化粧崩れが目立ってしまうなんてことはありませんか。

「あまり近寄らないで」と言ってしまいそうになるほど、顔に自信がなくなる原因は、加齢や肌の乾燥、毛穴汚れなど様々です。今回は、メイクを長持ちさせる為に必要なひと工夫をご紹介しましょう。

皮脂が気になる方に必要なひと工夫

鼻やおでこの脂による化粧崩れが気になる方は、今お使いの化粧品の見直しをお勧めします。まず、化粧水や乳液などをオイリー肌用に交換しましょう。化粧品は、肌のタイプや使用する季節によって定期的に見直す事が大切です。

肌に合わないまま使っていると化粧崩れの原因になるだけではなく、肌年齢を加速させることにもなります。また、洗顔後に拭き取り化粧水の使用もお勧めです。洗顔では落としきれなかった皮脂を拭き取る事が出来るので、オイリー肌改善に有効と言われています。

オイリー肌の方は、皮脂を取り除くことが化粧崩れを防ぐコツですから、ファンデーションも皮脂吸着成分が配合されているパウダータイプを選ぶと良いでしょう。

もちろん過剰に脂を取り除くと今度は乾燥肌を招いてしまうので、肌状態によってクリームやリキッドファンデーションなどと併用することをお勧めします。

乾燥が気になる方に必要なひと工夫

乾燥によって化粧崩れが気になる方は、保湿不足が考えられます。お使いになっている化粧品を冬場に用いる様な保湿タイプに変えることや、部屋に加湿器を設置することをお勧めします。

また、ミストタイプの化粧水を携帯し、乾燥が気になる前の段階で使うことも効果的です。最近では、気分転換として香りと潤いを与え、化粧している上からでもスプレー出来るタイプがありますので、乾燥が気になる時に気軽に使えるのでお勧めします。

毛穴が目立つ方に必要なひと工夫

毛穴が目立つ場合は、既に毛穴に汚れが詰まっている事が考えられるので、まずは汚れを取り除きましょう。蒸しタオルやイオンスチーム、ピーリング効果のある洗顔フォームなどを使って毛穴の汚れを落とした後で、しっかり保湿し毛穴を引き締めましょう。

一度取り除いても埃やメイクなどによって毛穴は再び詰まる可能性があるので、皮脂汚れは定期的に取り除きましょう。毛穴汚れを取ることで有る程度目立たなくなるでしょうが、それでも目立つ時にはファンデーションではなくカバー力のある下地を使いましょう。

しわが気になる方に必要なひと工夫

時間の経過につれてしわの目立ちが気になる方は、のせずに埋め込む事が大切です。ファンデーションを塗る際には叩きこみましょう。しわは肌の溝ですから、ファンデーションを叩きこんで埋める事ができます。

化粧直しの際にも同様に叩きこみ作戦をしてしわを隠しましょう。また、ラメ系のアイテムは反射によってしわを目立ちやすくするので、しわが気になる部分にはラメを使わない様にご注意ください。

メイクを長持ちさせる為には日頃のケアも必要です

ハリウッドの特殊メイクでもない限り、気になる部分を全て隠すことは難しいので、日頃からのケアも必要です。化粧水や乳液を使うことはもちろんですが、定期的に美容液や顔パックをして年齢ごとに必要な成分を補いましょう。

また、サプリメントや食事から肌に必要な成分を摂取することも可能ですから、ヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンなどの栄養も内と外から与え化粧崩れを防ぎましょう。

この記事をシェアする

関連記事