• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

OLさん必見!?午後の眠気を誘わないランチの取り方

Date:2013.04.05

ランチを食べた午後は眠いです。とても眠いですね。仕事なんてやる気が起きないくらい眠いです。でもそれでは困りますね。仕事もはかどらないし、午後一から会議なんて日にはごはんを食べない方がよいのでは?なんて考えてしまいます。

しかし、ごはんを食べないとエネルギーにならないし元気が出ません。お腹がグ~なんてなってしまったら恥ずかしいですしね。

ランチをしっかり食べても午後に眠くならないようにするには、どうしたらよいのでしょう?眠くならないランチの取り方を紹介しましょう!

ランチには消化のよいものを

ランチを取った後に眠くなる理由にはさまざまなものがあるようですが、その一つは食べたものを消化しようと内臓に血液が集中し、脳に血液がいかなくなるから、眠くなるという説。

なのでランチには消化のよいものを食べると眠気対策になると言われています。また、消化をよくするために、よく噛んで食べることも必要ですね。

穀物やタンパク質を摂る

また、血糖値の急激が上がり下がりは眠気を誘う、と言われています。空腹時に急にお腹いっぱい食べると急激に血糖値が上がりますから、食べ終わった後眠くなってしまうのです。

その対策としては血糖値がゆるやかに上がる食べ物、穀物やタンパク質を多く摂ることです。穀類や芋類にふくまれるでんぷんは消化・吸収に時間がかかるので血糖値が急激に上昇しないのです。

また、空腹にならないように朝ごはんをしっかり食べることも大切ですね。

甘いお菓子は眠気を誘う

甘いジュースやお菓子類は血糖値を急激に上昇させてしまいます。しかし果物に含まれる果糖は血糖値の上昇はゆるやかです。食後のデザートは甘いケーキよりも果物にしましょう。

ランチ後に仮眠をとる

ランチの後の眠気対策としては、消化のよいものを腹八分目食べる。糖分や脂肪分は摂りすぎないようにする、ということですね。

しかし、人間の体のリズムとしてランチを食べた後には眠くなるというのは仕方ないとも言われています。そのため、少しでも昼寝をすると頭もスッキリして眠気は覚めるようです。10~15分程度でいいので、ランチ後は昼寝ができるといいですね。

集中しやすい仕事を選ぶ

ランチ後の眠い頭でさらにこみいった仕事をするのは効率が悪いですね。ランチ直後の仕事はとりかかりやすい仕事をするようにしましょう。

または、「これは重要な仕事だから気を引き締めてやらなければ」など、モチベーションを上げて仕事に取り組もうとすると眠気も覚めるかもしれませんよ。

カフェインをとる

誰もが知っているようにカフェインには覚醒作用があります。コーヒーなら飲んだ後30分くらいから効果が出始めるそうです。食後にコーヒーを飲むのはおススメです。コーヒーを飲んだら、「よし、仕事」という切り替えにもなりますね。

窓を開ける

部屋が暖かいと気持ちよくなって眠くなりますね。換気にもなりますし、窓を開けて冷たい空気を部屋に入れましょう。顔などに冷たい空気が触れると目が覚めますよ。ただし、風邪をひかない程度に行いましょう。

眠気覚ましのツボを刺激する

眠気を覚ますツボを刺激するのもおススメです。目の縁の骨のくぼみにあるのが『攅竹(さんちく)。親指でギュッと押してみましょう。疲れ目にも効くそうです。

小指の爪の付け根の端から3mmくらい外側にある『少沢(しょうたく)』、人差し指の爪の付け根の端から3mmくらい親指側にある『商陽(しょうよう)』を刺激しましょう。

この記事をシェアする

関連記事