• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

日記を書いてみよう!おしゃれな5年日記がステキな件

Date:2013.11.06

日記をつけることは日々の心情や出来事を記録すること、自分自身へのリマインダーになるのでとても良いことだと思います。

ですがこれがブログなどネット上に公開するとなると不特定多数の人に見せるものですから本心を書くわけにはいかず、知らず知らずのうちに虚栄心丸出しの文章になってしまう恐れがあります。それでは本末転倒ですよね。

自分自身のための記録でしたらやはりアナログ式にペンを取り日記帳に1字ずつ書いていく―。するとその日1日がどんな日だったのかをじっくりと返りみることができます。

それに華を添えてくれるのは5年日記という素敵な日記帳です。アメリカで見つけたこの日記帳、あなたにソッと教えたいと思います。

私の日記が長続きできない理由

これから日記を書きたいと思っているあなたはどんなテーマで書きたいですか?またどうせ書くのならステキな日記帳を…と探しているあなた、見つかりましたか?どちらにしてもやり始めるのなら数年は続けて書きたいと思いますよね。

私の場合、今年は日記をつけるぞ!と思い立っても長続きできませんでした。なんで三日坊主になってしまうのだろう?と考えてしまいます。自分なりに分析してみるとこんな感じでした!

「在りの遊み(ありのすさみ)」という言葉をご存知でしょうか?日常が惰性的になってしまいありがたみを感じない様子のことをいいます。私の場合この状態に陥っていたから書くことができなかった時期がありました。

または忙しい時期で、そんな時に限ってあれもこれもと書きすぎて、最後には書くことが負担になってしまうからやめてしまったこともありました。大別するとこの2つのどちらかだったように思えます。

読者は自分だけとなるとこうもネガティブ志向になるのかと…

そんな中突然、昔の日記帳が出てきたのが20年も経ってからのことでした。20年ぶりに自分の日記を読み返していくと、その当時友人たちと一緒に行ったコンサートや演劇、映画のことがメインに書かれていました。

注目したのは出来事を記すと共に愚痴が必ず入っている日記だったということです。他人が見ないとはいえ、こんなネガティブなことをよくも平気で書いているものだ!と恥ずかしくなりました。

とにかく日記の読者は自分だけとなるとこうもネガティブ志向になるのかと自分でも驚いてしまいます。

ネガティブなことを書き綴っていくとその時点ではストレス発散になるかもしれませんが建設的なことは何一つないと気付かされます。

日記がブログに代わり、ぼちぼちとブログのほうは続いていますが、これは人が読んでくれるという期待感があるがために続けられる、または書き方もずいぶんと違ってきています。

それでここであえて自分だけのステキなツールを使って日記を再度、書き綴っていきたいと思いました。今度は建設的なポジティブ日記です。その発端は何かというと、ここアメリカで5年日記という日記帳を発見したからです。

おしゃれなアンソロポロジーでも扱っていました。16.99ドル(約1,615円)です。

Q&A A Day 5-Year Journal はすぐれもの

この5年日記の正式名称はQ&A A Day 5-Year Journal (1日の質疑応答-5年日記)といいます。アメリカ・イギリスで知る人ぞ知る日記で数年前より人気があるそうです。日本でも日本語版が出ているそうですよ。

この日記が5年日記と言われる所以は、たとえば2009年~2013年の5年間の同じ日が1ページの中に書けるようになっているということです。要は1ページに5日分書けるということです。

スペースは限られているので各年の1日分は4行ほどしかありません。その日の出来事や気持ちを書くのには十分なスペースです(日記帳の大きさは横10,2cmx縦15,2cm×厚み3,6cm、368ページあります)。

5年日記の中味、すっきりしていてステキです!(アンソロポロジーのサイトより)

書き方例7月1日の場合

2009年My Birthday! この日A君とデート。バースディーディナー彼のこと本当に好きかも…。
2010年A君から婚約指輪をプレゼントされる。彼と結婚を決める。一番幸せ!
2011年私にビッグプレゼント、妊娠がわかる。まだ実感がわかない!
2012年息子がちゃんとお座りができた!感無量!母になってよかった!
2013年…

上記のようにこの5年間で同じ日に自分の環境や心情が大きく変わっていっていることに気付かされる日記となっています。5年間を見比べることができるなんてステキですよね。

何も書くことがない人へは…

もうひとつの特徴は1ページに1つの質問付きということ。特に着目したのはQ&Aというネーミングでお分かりだと思うのですが1ページずつに上部に質問事項があること。

たとえば「頭からはなれられない歌は何?」「好きなアクセサリーは何?」「次に行きたい旅行はどこ?」などなど。書くことがない日の場合、これらの質問に答えるだけでもOK。当時は、私はこんな歌が好きだったのか…!と思い出すこともできます。

この日記は思い立ったらいつでも書き始めることができます。年を自分の手書きで記入することができるからです。あなたもこのQ&A A Day 5-Year Journal をゲットしてさっそく書き始めてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事