• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏はたるみで顔が劣化する?ゴリラ体操で表情筋トレーニングを!

Date:2015.07.19

shutterstock_86371591 - コピー

猛暑が厳しい近頃の夏。暑さにぐったりすることが多くはないですか?若い頃は暑さを吹き飛ばす元気もあったのに、年々、暑さに立ち向かうパワーも気力もなくなってきている。そんな人、いませんか?

もうすでに「早く夏よ、終われ…」とぐったり待っているだけの人。一度鏡の中の自分の顔を、しっかりと見てみてください。春先の顔よりもたるんできていませんか?夏に撮った写真の中のあなたの顔は、他の季節の写真よりもブスに写っていませんか?

夏は暑さや紫外線や冷房など、顔をたるませる要因がたくさん!秋になって慌てないためにも、今からしっかりと対策することが必要です。

紫外線ダメージだけじゃない!夏のたるみの原因とは?

紫外線ダメージによっても肌はたるみます。でも、紫外線に対しては、シミや日焼けを防ぎたいからと、しっかりと対策している人も多いのでは?

紫外線対策はバッチリでも、それだけでは肌のたるみを防ぐことはできません。

暑さのせいでたるみがち!

なんといっても暑さです!暑くてだるくて、全身の力が抜けがちになります。筋肉は使わなければ、どんどん退化していきます。加齢とともにそれは顕著になっていくため、年とともに、夏の肌のたるみもひどくなっていきます。

冷房効きすぎてもたるむ!

「冷房の効いた職場に一日中いるから大丈夫」という人も、油断しないでください。肌は冷えにも弱いのです。冷やされた肌は血行が悪くなり、栄養素が十分に届けられなくなります。

栄養状態が悪くなった肌はターンオーバーも遅れてしまい、くすみやシミ、筋肉の衰えなどを起こしてしまい、肌のたるみにつながるのです。

表情筋を鍛える「ゴリラ体操」で顔のトレーニングを

暑くても、寒くても、衰えてしまう顔の筋肉。顔のたるみを防ぐには、表情筋を鍛えることが大切なのです。そこで、おすすめなのが「ゴリラ体操」です。

ゴリラ体操って?

「ベロ回し体操」「舌グルグルエクササイズ」など、呼び方はいろいろありますが、舌を歯と唇の間に入れて、ぐるりと一周させる口周りの筋肉を鍛える体操です。舌を歯と唇の間に入れると、ゴリラのような口元になるため、「ゴリラ体操」と呼ばれています。

表情筋を鍛えるトレーニングにはいろいろありますが、ただでさえだるい夏場、辛いトレーニングはやっても続きません。

でも、このゴリラ体操は舌をぐるぐる回すだけ。パソコンをしながら、テレビを観ながら、簡単に続けることができます。

ゴリラ体操のやり方

ゴリラ体操のやり方は次の通り。

W500Q100_gorira_02

  1. 舌を歯と唇の間に入れます
  2. 右→上→左→下、ぐるりと一周します
  3. 次は、右→下→左→上と逆回りで一周します

舐めるようにふわ~と一周してもあまり効果はありません。しっかりと舌で皮膚をギュッと押しながら一周しましょう。

W500Q100_gorira_01

  • 一周8秒くらいのペースで
  • 左周り1周、右周り1周で1セット。それを3セット~5セット

回数に関しては、うんとたくさんやっていたらシミやシワまで消えた、という話もあるようですが、筋肉が弱い人が急にたくさん行うと、後頭部が痛くなったり、舌が痛くなったりすることもあるようです。

無理をしないように気をつけてください。様子を見ながら、増やせるようなら増やすとよいでしょう。

ストレッチとともに

どんなエクササイズもそうですが、ゴリラ体操も、

  • 呼吸を止めない
  • 正しい姿勢で

行うことが大切です。

姿勢を崩さないために、背筋が伸びるようなストレッチを行いながら、ゴリラ体操を行うというのもおすすめです。

顔のたるみ防止以外にも!ゴリラ体操のうれしい効果

顔のたるみを防ぐのに効果的なゴリラ体操ですが、そのほかにもうれしい効果がたくさんあります。

ほうれい線が薄くなる!

口の周りの筋肉(口輪筋)は、特に筋力が低下しやすい場所。この口輪筋が衰えたり、顔に歪みが出ることで、ほうれい線ができてしまいます。

ゴリラ体操は口輪筋を鍛えるのにも、顔の歪みをとるのにも効果的。ほうれい線が気になる人は、舌回しの際、右と左、ほうれい線の気になるあたりに差し掛かったら、頬に向かって思いきりギューッと押し出すようにしましょう。

顔全体が引き締まる!

表情筋を鍛えることで、顔全体が引き締まるため、小顔効果二重あご改善効果もあります。また、口の周りの筋肉は目の周りの眼輪筋までつながっていて、眼輪筋もストレッチされるのため、目がパッチリする効果もあります。

アンチエイジング効果!

やってみるとわかりますが、ゴリラ体操をすると、ものすごく唾液が出てきます。唾液に含まれる「パロチン」は成長ホルモンの一種で若返りホルモンと呼ばれることも。

パロチンは皮膚の再生能力を高めるなど、下記の部位に働きかけをし老化防止に作用します。

  • 毛髪
  • 粘膜
  • 皮膚

口臭予防

唾液の効果としては、口臭を防ぐ効果も挙げられます。加齢とともに、口の中は乾きやすくなりますが、口の中が乾けば、口内は細菌が繁殖しやすい環境に。

朝起きたての口の中は細菌でいっぱい!口臭防止効果を期待する場合は、起床後に、ゴリラ体操をしっかりと行うようにするとよいでしょう。

歯ぎしり防止まで?

就寝前にあごが疲れるくらいしっかりと行うと、歯ぎしりが減るそうです。起床時に歯ぎしりや食いしばりからくる頭痛に悩まされている人は、試してみてはいかがでしょう?

若々しさをキープするために、夏だけでなく継続を!

shutterstock_154165484 - コピー
表情筋は20歳を過ぎるころから衰え始めるそうです!どうりで、20歳の頃の写真とは、顔かたちも変わるわけです。

表情筋を意識して動かすことは、脳神経にもよい刺激を与えるという研究結果もあるそうですし、「ゴリラ体操」、やらないわけにはいきませんね!

夏場の顔のたるみ防止だけでなく、アンチエイジングの一環として、ぜひ、一年を通して続けてみてください。そうして、表情筋をしっかり鍛えて、ハリツヤのある若々しい顔を手に入れてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント