• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子の大好物「ゴシップ」その正しい楽しみ方を知ろう

Date:2013.11.17

女性のほとんどは「ゴシップ」が大好きですよね。ワイドショーだって毎日チェックしますし、ニュース欄だって政治よりも芸能の方が全然気になってしまったり。

何故かと言われると説明できませんが、自分が直接知り合いなわけでもないのに、誰と誰が交際中とか破局したとかそう言う事を知りたくなってしまいます。

結婚というニュースを聞くと自分の友人の事のように嬉しくなったり、大好きなイケメンが離婚したと聞いて、別に自分にチャンスがあるわけでもないのに嬉しくなったり。

そんなもはや自分の生活の一部と言っても決して過言ではないゴシップですが、ただ全てを楽しむというわけにもいきません。

噂好きは子供の頃から!

噂話というのはあまりよくないと小さい頃から大人に注意されたりしますが、実際噂というのは子供の頃から皆好きだったと思います。例えば「○○君は○○チャンの事が好き」とかいう話をずっとしていましたよね。

ゴシップの基本って結局そこから始まっているのではないでしょうか。皆他人のことが気になって仕方ない。けれど自分の事はあまり知られたくないものでしたよね。自分の事が噂になるとすごく嫌な思いをしました。

けれども自分が噂話をして盛り上がっているときは、別に悪気は全然ないものです。単純に誰が誰の事を好きなのかを知りたくて、それを友達に教えたくて、皆でその事について話して楽しみたいだけで、その本人を傷つけるつもりなんて全くありません。

それが大人になっても続いていく。職場だってそういう話は尽きないですし、主婦になったって、近所の人やママ友でもそうです。それだって誰かを傷つけるためにしているのではなく、ただ単純に知りたいだけですよね。

それの何が楽しいかと言われたら言葉では説明できませんが、結局自分のつまらない日常に他人のゴシップというドラマを取り入れたいだけなのかもしれません。ただ、そこで考えなくてはならないのは、悪気が無くても誰かを傷つけてしまっているかもしれないという事です。

悪口ではないけれど、噂されている本人は悪口を言われているような気がして悩んで傷ついているかもしれません。だからと言って噂話をやめるというのは不可能です。それならどうすればいいのかというと、その人のいないところで話すのをやめるというのがいいと思います。

例えばその人にまつわる噂がたまたま耳に入ったら、その人のいないところで誰かに言いふらすのではなくて、本人もいるところで「最近こういう話聞いたんだけど本当なの?」と話す事です。

内容的には言いにくいものもあるかもしれませんが、本人に言えないようなことを影で言っているのはあまりよくありません。

それにその噂がもし間違っていたとすれば本人も間違っていると言う事を言いたいでしょうし、その事が間違っていると自分も周りに伝える事ができます。

ただ、本人が落ち込んでいるような事でそっとしておいてほしいだろうなという内容だった場合は、誰にも言いふらさずに自分の心の中だけにそっとしまっておくのがいいですよね。

誰かに言いたいという衝動とそこで闘ってください。そう言うときペットに話すと案外ちょっと楽になります。

芸能情報を全て鵜呑みにしない

ただ芸能ニュースというのは何が真実なのか私たちには調べようがありません。

週刊誌に書かれている事だって全部デタラメだとよくテレビで反論していますが、実際は本当の部分だってもちろんあるでしょうし。特にネットに書かれている事なんて真実がさっぱり分かりません。

もちろんテレビで見ている芸能人のイメージというのは実際とは結構違う人もいるでしょうけど、ネットの記事を見ているとイメージがあまりにもかけ離れていてビックリします。

でもその情報源といえば芸能関係者から直接聞いたなんて書いてありますけど、それも本当か分かりません。ですから芸能情報なんて、絶対的に正しい事以外はさらっと聞くしかないと思います。

正しい事というのは、例えば本人の交際宣言とか結婚・離婚、事件・事故などです。それ以外の本人が否定している事やノーコメントの事は、もしかしたら真実かもしれないけどまあ分かんないしいいやくらいに思っておくといいと思います。

いちいち真に受けて、その芸能人のことを中傷したりするという傾向が最近ありますよね。ひどいときは殺人予告まであったりします。でも、知り合いでもない人間はその人間の事をいくら調べていたって分かるはずがありません。

知り合いだってなかなかその人の本質を見ることなんて難しいのですから。それなのにネットという自分の顔が見えない土俵で誰かを傷つけるのは卑怯です。ネットの嫌な部分ですよね。

ゴシップというのは人を楽しませますが、やっぱり最低限のマナーというのがあると思いますし、ひどいときは人の命をも奪ってしまう恐ろしいものですから、許される範囲内で楽しむようにしましょうね。

この記事をシェアする

関連記事