• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

合コンで男性にモテるための5つのコツ、難しいテクニックは不要!

Date:2018.04.02

新たな出会いを求めて合コンへ参加したけど、思うようにいかなかった…。

そんな経験をもつ女性は多いのではなないでしょうか。

男性とうまく話せなかったり、連絡先を交換しても、その場かぎりで終わってしまったり。

合コンで付き合って結婚までしたカップルもいるのに、私はなんでうまくいかないの?と悩んでしまう人もいるかもしれません。

合コンもひとつの縁ですから、深く悩む必要はありません。自分に魅力がないなんて落ち込むのはもったいないですよ。

実は合コンは、ちょっとしたコツをおさえれば、簡単にモテる女性になれるんです!

ここでは、男性へのヒアリングをもとに、合コンでモテるための5つのコツをご紹介します。


1.実は見られている!男性によって態度を変えない

「見た目やスペックで判断して、態度が変わる女性にはドン引き」(27歳男性)
「興味のない男をスルーするような言動は目立つ」(34歳男性)

多くの男性が、「男性によって態度を変える女性」に嫌悪感を抱くようです。

大企業勤務や高学歴などのハイスペックな男性や、イケメンの男性に対して、あきらかにテンションが高くなる…。

逆に眼中にない男性や、興味のない男性に話しかけられても、テンションが低かったり、露骨に嫌な顔をする…。

そんな、男性によってあからさまに態度が変わる女性に、男性は引いてしまうんだとか。

もちろん、セクハラまがいのことをしてきたり、嫌がるような発言をするようであれば、拒否反応をしっかり態度で出しましょう。

人によって態度をコロコロ変える人は、誰が見てもあまり気分がよくないですよね。

モテる女性は誰に対しても平等に接する

男性は合コン中、自分以外の男性に対する女性の対応も、実はよく見ています。

実際にモテる女性も、そのことをよく理解しているので、合コンでそういったボロは絶対に出しません。

合コンでは、表情や行動ひとつひとつが見られています。それぞれが、短い時間で、相手のことを知ろうとするからです。

ですからお目当ての男性以外にも、丁寧に接することが大切。

「話がつまらないな…」「この人は好きなタイプじゃないな」と思っても、態度や顔に出さずに笑顔をキープ。

合コンに参加している男性は、常にあなたの言動をチェックいていると意識し、誰に対してもフェアに対応しましょう。

2.やっぱり聞き上手な女性が、男性は大好き!

「あいづちを打ってちゃんと話を聞いてくれると好印象」(30歳男性)
「話を引き出すのがうまいと、“他の子とは違う”と感じる」(33歳男性)

合コンでは、基本男性側が盛り上げ役を買って出たり、先に話題を振ってくれたりすることが多いですよね。

そんな時は、男性の話を、あいづちを打ちながらしっかり最後まで聞いてあげましょう。

「すごいですね!」とさりげなく褒めたり、「その後、どうしたんですか?」など、簡単な質問で話を引き出してあげることを意識して。

逆に、初対面であるにもかかわらず、上から目線のアドバイスや説教をするのはNG。きつい性格だと思われたり、アネゴ的な存在として見られ、恋愛対象から外れてしまうケースも。

女性から無理して話を振る必要はありません。男性が話をし始めたら、丁寧に聞いてあげましょう。

結局、聞き上手な女性が一番モテる

モテる女性は、他人に認められたい・褒められたいという男ゴコロを分かっています。

そんな聞き上手の女性になるために大切なことは、

  • あいづち
  • 話を引き出す質問
  • リアクション示す表情

です。

男性は話しているとき、女性があいづちやリアクションを取ってくれると、嬉しくてどんどん話をしたくなります。

相手が楽しんでくれていると感じると、「この子ともっと話してみたい」と思い、一度ふたりで出かけてみようと考えることも。

また、話を聞く中で、男性の興味関心や、趣味趣向を聞き出すのも、モテる女性の特徴。

「自分に興味を持ってくれている」と男性も喜びますし、共通の趣味や話題が見つかると、さらに盛り上がります。

他人に認められたい男ゴコロを満たしてあげながら、上手に話を広げて、男性を気持ちよくさせてあげましょう。

聞き上手なあなたに、男性は好印象をもつこと間違いなしですよ。

3.下の名前でもOK!ちゃんと名前を呼んであげる

「名前で呼んでもらえると不覚にもドキっとする」(28歳男性)
「自分のことを覚えてくれたと嬉しく感じる」(35歳男性)

合コンでは、はじめにそれぞれ自己紹介を行いますよね。そのとき、男性の名前は間違えずしっかり覚えましょう。

初対面で複数男性がいると、1回の自己紹介で、なかなかフルネームを覚えるのは大変ですよね。

だからこそ、「○○さんはお仕事何してるんですか?」「○○くんすごい!」など、会話の中に男性の名前を入れてあげると、それだけで男性は嬉しく感じます。

自分のことを覚えてくれた≒自分に興味・関心があると感じ、女性に対して好印象を抱きやすくなるのだとか。

難易度は少し高いですが、下の名前で呼ぶと、より効果大!

一般的に、初対面であれば苗字のさん付けで呼ぶことが多いですが、そこをあえて下の名前のさん付けで呼ぶことで、距離が縮まりやすく、印象にも残りやすいです。

合コンでモテるには、馴れ馴れしいくらいでOK

合コンは、初対面で会ってから、数時間で相手のことを知り、また印象づける必要があります。

そうでないと、その場かぎりの関係で、なかなか次のステップに進めないからです。

実際、合コンは数時間での第一印象が、ほぼ全てです。

お互い遠慮したり、よそよそしくしていたら、特に印象にも残らず、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

モテる女性はそのあたりも考慮して、早くから距離を縮めるために、名前を効果的に活用します。

  • 「漢字ではどう書くんですか?」
  • 「周りにはなんて呼ばれていますか?」
  • 「なんて呼んでほしいですか?」

など、名前を早く覚える工夫をすることで、男性も女性側に親近感を抱きやすくなります。

下の名前やあだ名で呼んで、「馴れ馴れしいのでは…?」と思うかも知れませんが、男性はそれに対してネガティブな印象を抱くことはほとんどないようです。

短時間で名前を覚え、しかも何回も呼んでくれると、むしろ好印象を抱くようなので、合コンではぜひ積極的に使ってみてくださいね。

4.自分の隙を見せて、男性が誘いやすい導線をつくる

「やっぱり女性は隙がないと近づきにくい」(32歳男性)
「次誘っても断られなさそうな雰囲気がある人はモテると思う」(34歳男性)

「隙がある女性はモテる」と、恋愛コラムや雑誌などでも語られることが多いですよね。

たとえば合コンで、「趣味は?」「休日は何してるの?」と質問されたことはありませんか?

それらの質問では、女性との共通点を探るのももちろんですが、デートに誘うチャンスがあるかどうかも、男性側はうかがっています。

その際、女性に「隙」があるかどうかが、合コンでモテるかどうか、そしてその先につながるかどうかが決まると言っても、過言ではありません。

合コンだけにかぎらず、

  • 弱みを見せない
  • 完璧主義者
  • 本心を言わない
  • 常に忙しそう

な女性は、男性からは近づきにくいと感じるようです。

一方、モテる女性=隙のある女性は、

  • 表情が豊か
  • 好奇心旺盛
  • 弱点がある

がある人です。

合コンでモテるには、初対面かつ短い時間で、こうした隙を見せられるかがポイントになります。

誘いやすい、誘いたいと思われる女性になろう!

表情が豊か

表情が豊かな人は、喜怒哀楽が分かりやすく顔に出ますよね。男性は、そんな素直で分かりやすい女性を好みます。

表情があまり変わらない女性は、何を考えているのか分かりにくいですが、表情豊かな女性は、リアクションが分かりやすいので、何で喜ぶのか、何が面白いと感じるのかが、初対面でも分かりやすいです。

そのため親近感もわき、距離を縮めやすいので、男性にはモテます。

好奇心旺盛

「猫が好き」「テニスが好き」「読書が趣味」「日本酒にハマッてる」「○○が見たい」など、好きなもの、気になるもの、やってみたいこと、ハマっていることがたくさんある女性はモテます。

なぜなら、それを理由に話題を広げやすく、なおかつ男性がのちにデートにも誘いやすいからです。

合コン中には、男性が誘いやすくなるためのタネを、たくさんまいておきましょう。

たとえば、サッカーが得意な男性には、「ずっとサッカーやってみたかった」など、“興味関心がある”姿勢をアピールしたり…。

そうした“誘ってOKサイン”を、会話の中でこまめに出してみてください。

いろいろなことに興味を持てる人は、男性女性に関わらず、話していて楽しいですし、人気が高いです。

弱点がある

高嶺の花的な女性は、多くの人が憧れはしますが、モテるかと言えば別。

何でもぬかりなく、完璧な女性は、実は男性にとっては恋愛対象にはなりにくいです。

男性は「尊敬されたい」「カッコいいところを見せたい」「褒められたい」という気持ちが強いため、一人で何でもこなせてしまう女性には、自分の出番はないと感じてしまいます。

「スポーツが苦手」「すごく音痴」など、できないことや苦手なことは、隠さず話してみましょう。

自分では欠点だと思っていても、むしろ男性からは可愛いと感じられる、『モテポイント』かもしれませんよ。

5.モテる女性の新常識!連絡先もお誘いも自分から

「女性から連絡先を聞かれると、新鮮でドキっとする」(27歳男性)
「女性は男性から誘ってほしいのかもしれないけど、こっちも同じ気持ち(笑)」(30歳男性)

合コンでは、幹事などを通して連絡先を交換することが多いでしょうか?

気になった人とだけ、連絡先を交換することも、もちろんありますよね。

男性からアプローチされたいという女性は、合コンでもつい男性からの連絡やお誘いを待ってしまいそうですが、現代のモテる女性は、自分から積極的に行動します。

現代の男性は、女性から来てくれるのを待っている

草食男子が増えているといわれ、若者の恋愛離れが指摘されている現代だからこそ、合コンでは積極的な女性がモテる傾向があるようです。

「男性から来るのがあたりまえ」のスタンスだと、なかなか現代でモテるのは難しいのかも…。初対面の合コンならなおさら、こちらから行動しないと実を結びにくいです。

合コンでは、気になった男性には自分から連絡先を聞いてみましょう。

また連絡先が手に入ったなら、自分からさり気なくごはんや飲みに誘ってみてください。

「カレー好きと聞いたので、○○の美味しいカレー屋さんに行きませんか?」など、気になる男性の好きな食べ物や興味のあることなど、合コン中に事前にヒアリングしておくことが、マストです。

女性から誘われて嬉しくない男性はほとんどいません。

むしろ、最初に女性の方から来てくれると、安心して自分からアプローチできると感じるようです。

男性の「断られたら、嫌がられたらどうしよう」という気持ちを汲み取り、女性から「またぜひ誘ってくださいね」「次は○○へ行きましょう!」など、誘ってOKサインを出すのも効果的です。

受け身の女性より、自分から何かと行動する女性の方が、合コンでも印象に残りやすいもの。

誘われ待ちの「受身型」ではなく、自分から積極的にアプローチする「能動型」が、現代の“モテる女性”のスタンダードなのかもしれませんね。

コツをおさえて、合コンでモテる女性になろう!

合コンでモテるためのコツ、5つをご紹介しました。いかがでしたか?

合コンでモテるには、垢抜けた見た目や難しいテクニックは必要ありません。

男性に寄り添いつつ、合コンでの出会いを、自らリードする意識をもつことが大切です。

合コンに行くということは、最終的にはモテることが目的ではなく、素敵な彼氏をつくることなはず。

ぜひ、これらのコツをおさえて、合コンで素敵な出会いをたぐりよせてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント