• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

合コンで女性が返事に困る3つの質問とその返答マニュアル

Date:2012.12.11

「趣味は?」

就職活動でも困る質問が「趣味は?」です。音楽鑑賞とか登山とか、適当な答えを書く人が多いと思います。小学校から受験受験で、普通科の高校に行って、普通の大学に進学した多くの人にとっては、キツい質問でしょう。

そういう時は「最近は」という接頭語をつけて答えましょう。「最近は犬と遊んでいる」とか「最近は仕事ばかりで……」とか。あるいは「いつかは」を接頭語に。「いつかはダイビングしたいと思っています」とか「いつかはハワイ旅行を趣味にしたい」とか。

「趣味は?」と聞く質問の意図は、あなたのことを知るきっかけをつくりたいという気持ちの表れ。ウソでもいいから相手が次の会話を探しやすい答えを心がけましょう。(26歳・真理子さん)

「休みの日はなにをしているの?」

だから趣味がないから、ゴロゴロしているんだってば。この質問、男が期待しているのは「表参道でお友達とブランチして、午後はフィットネスクラブ」などさわやか系の答え。

男が知らない過激な描写満載のレディースコミックを読んでいようと、ジャージで部屋をウロウロしていようと、以下の答え方で。

(1)男と仲良くなりたい場合:「**君(質問者の男の名前)のことを考えているよ」
(2)男と仲良くなりたくない場合:「最近、仕事が忙しくて、お休みがないのよね」
(22歳・柚之さん)

「どんな人がタイプ?」

質問の真意を推し量るのがむずかしい質問です。「なぜ2番ではいけないのですか」という質問をした女性国会議員がいましたが、「2番になろうと思って2番になれるものではありません」と述べたのは作家の村上春樹さん。

「どんな人がタイプ?」この質問も真意が理解不能と言えば理解不能です。凄く怖くて無口で仕事もしない男が好きという女性はいないでしょう。(世の中にはいろんな人がいるので、もしかしたらいるかもしれないが)。

だいたいの“相場的な答え”をなぞって答えるしかないのです。優しくて話を聞いてくれる男性とか。そういう答えが想定できるのに、なぜタイプを聞いてくるのか?「なぜ聞いてくるの?」と質問返しをすると険悪な雰囲気になるので、以下の答え方で華麗に返事をしましょう。

男と仲良くなりたい場合:「**君(質問者の男の名前)のような男性がタイプだよ」
男と仲良くなりたくない場合:「好みって日によって変わるのよね。ほら、女性って生理があるから、気分が一定しなくてさ」
(20歳・綾香さん)

いかがでしたか?幅広すぎる質問への返答は、好意を“盛って”返答するか、悪意を塗って返答するか、どちらも可能です。

合コンに行き慣れたら「けっ!またこの質問かよ」と思うかもしれませんが、アバウトな男の質問こそ、最高の自己アピールのチャンスだと思って、今日から流麗なお返事をする賢い(ずる賢い?)女性になりましょう。

この記事をシェアする

関連記事