• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

見極めが重要!実りのある合コンと不作合コンの違い教えます

Date:2012.11.09

せっかく合コンに参加するのであれば素敵な出会いやお友達を作りたいと思うのが現実です。そのためには実りのある合コンを見極めなければいけません。いったいどういう合コンが実りあるものなのか、そして気を付けなければいけない合コンとはどういうものなのかを検証していきます。

その1 相手の年齢層をチェック

一番の基準となるのがやはり相手の年齢です。あまり若い人ばかりの場合、割り勘と思っていた2次会の料金を年上の女性が負担しなくてはいけないという事態が起こる場合があります。

あまり年下だと支払わせるのは悪いという人が出てくる場合が多いからです。持ち合わせの都合などもあるので必ず年齢はチェックしましょう。

反対にかなり年上の場合はかなり気を遣わなくてはいけなかったり妻子がいる人もいるので、要注意です。その時の食事で気に入られて2人で会うようになり相手方が離婚したというケースが私の周りでもあったので注意しましょう。

その2 誰の紹介なのかをチェック

合コンは幹事によってかなり状況が変わってきます。特に幹事が上司の場合、相手が取引先やかなり年上の方だったりする場合があります。

年上の方の場合、いくら合コンとはいえ接し方に失礼があると上司に迷惑をかけてしまう場合があるので、必ず確認をしておきましょう。友達の知人など自分があまり知らない人が幹事の場合、相手以外に幹事の方へも気遣いも必要となってくるので必ずチェックです。

その3 相手の職歴をチェック

職歴で合コンへの参加・不参加を決めるという意味ではなく、相手の職種によっては話題にしてはいけないことなども出てくる場合があります。仕事の話をして欲しくないという人もいるのが現実です。

なので相手がどういう職業なのかを知っておくと役立ちます。職業以外に役職などもあれば事前に頭に入れておくといいでしょう。

その4 相手の合コン歴をチェック

合コンに頻繁に参加している人は好きな相手が見つかっても長続きしていない人か、遊び相手が欲しい人というイメージが強いです。

やはりあまり合コンに参加したことない人は合コン慣れしている人ばかりのところに参加すると圧倒されてしまったり、本気でパートナーを探しに行こうとしている人とは少し趣旨が変わってしまうことがあるので、これは必ず確認しておいた方がいい1つです。

反対に全く合コンなどに参加したことがない人たちばかりの時は話題作りなどをしていく必要もあるので必ず確認しておきましょう。

その5 お店の雰囲気をチェック

お店の雰囲気で合コンはどうにでも変化します。以前私が参加した合コンは幹事がミスをして中華料理店の円卓を予約してしまい、きっちり男と女にテーブルが分かれてしまうという失態がありました。こうなってしまうといくら2次会で盛り上げていこうと思ってもなかなかうまくいきません。

最近はお店によっては店員さんが合コンを盛り上げてくれたりする場所もあるので、あまり合コンに慣れていない人たちはそういうお店を利用するのもオススメです。

以上のようなことをチェックし、自分の手で実りのある合コンへしていく必要があります。そして1つでも納得がいかない、注意が必要だというものがあれば参加について真剣に考えてもいいと思います。

合コンというと、どうしてもお遊びという感覚になりがちですが、合コンをきっかけでお付き合いが始まり結婚まで進んだという夫婦はたくさんあります。

あなたが本気で恋人を探すために合コンへ参加するという場合は不作合コン、実りの見込めない合コンは避けていくのも大切です。数をこなすのもいいですが、実りのある合コンを見極めて参加するのも大切なのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント