• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これって痛い女性?合コンでのNGな自己アピール

Date:2013.06.18

合コンは素敵な彼を見つけることができるチャンス。そこで自己アピールすることは大切ですね。もし、気になる男性がいれば、その人に気に入ってもらいたい。そう思ってがんばって自分を売りこんだのに無視された…。

ということもあるでしょう。彼の好みではなかったのかもしれません。でも、もしかしたら、その自己アピールがいけなかったのかも。

合コンで自分を印象づけるための自己アピールは時として、痛い女性、になってしまいます。合コンでこんな自己アピールはNGですよ。

天然を演じている

男性も大好きな守ってあげたくなる天然系の女性。癒しにもなるし、天然系の女性はモテますね。でも最近では天然じゃないのに、天然を装っている女性が増えてきていると言います。

本当の天然と、演じている天然は何となく分かるもの。バレていないと思っているのは本人だけ。天然系でない人が天然のフリをして自己アピールするのはやめましょう。

過去の栄光を披露する

10年前に○○コンテストで準優勝した、などミスコンやミス○○などに地方のミスコンに出た、といった過去の栄光を話すのはみじめ。そういったことは自分から言うと、ただの自慢にしかなりません。

また、何のミスコンだか怪しい、そんな昔の話、と反感を買ってしまうことも。過去の栄光については隠しておきましょう。

ミステリアスを気取る

男性から質問されても、「さあ、どうかな~」「あなたはどう思う?」「今度会ったら教えてあげる」など自分のことを話さず、ミステリアスな女性を気取るのはかえってマイナス。男性は、あんまりはぐらかされると、話をする気もなくなってしまいます。

話が長くオチがない

だらだらと話が長く、いつ終わるのか、どんな話になるんだろう?と思っていたら、何のオチもなく話が終わってしまう。

そんな話ばかり繰り返していると、周りは我慢して聞いていても、内心では「早く終わってくれないかな」と思っています。相手の反応を見て、飽きてるかな?と思ったら話をやめるか、違う話にしましょう。

家庭的をアピール

「私、こう見えて料理もするんですよ。得意な料理は肉じゃがとカレーかな?あ、ハンバーグなんかも上手ですよお」と料理上手をアピールしても、それはウソか本当か分かりません。

長い爪にバリバリのマニキュアをしている手を、ヒラヒラさせながらそんな話をされても、真実味がありませんね。家庭的な女性だとアピールするのは、かえってウソっぽいのでNGです。

下ネタで盛り上がる

経験豊富を自慢したくても、スケベな男性の質問にのせられて、経験人数は○○人で、など自分の男性経験についてなどを詳しく話してはいけません。

初対面で、合コンの席でそんな話をする女性は本命としては見てくれません。遊び相手にされてしまいますよ。下ネタで盛り上がるのは品もないので、やめましょう。

気配りし過ぎる

お料理がきたら、ここぞとばかりお皿に取り分ける、周りを見てグラスが空になっているとすぐに追加を頼んであげる、次の料理を注文する、など気配りできる女性とアピールしているつもりでも、それはかえって、うざい、と思われてしまうことも。

自分のペースで飲みたい人もいるのです。あまり気配りし過ぎず、自分が楽しみましょう。

必要以上に触りまくる

ボディタッチは男性をその気にさせるワザ、などと言われていますが、好みでもない女性からベタベタ触られてもうれしくも何ともありません。それどころか、逃げたくなってしまいます。

いくら好みの男性でも、触りまくるのはやめましょう。色っぽくも見えませんよ。

お酒の知識をひけらかす

ワインのうんちくを語ったり、日本酒の銘柄を指定して頼んだり、お酒についての知識を男性の前でひけらかすのは可愛げがないと見られてしまいますよ。

また女性でそれほどお酒について詳しいと、かなりお酒を飲む女性、と見られてしまいます。男性にとって酒豪の女性は恋人候補として外されます。

理想のタイプ芸能人にたとえない

理想のタイプを聞かれて、芸能人の名前を言うと、一気にハードルが高くなってしまい、しらけてしまうことがあります。また現実にはあまりいなさそうなくらい理想が高いと、やっぱり場がしらけてしまいます。

理想のタイプなどを答えるときには、現実的なタイプを言いましょう。

この記事をシェアする

関連記事