• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

合コンで意中の男をさっとゲットするためのトークテクニック

Date:2012.12.04

「ベッドの上にバスタオル置きっぱだから、帰ったらベッドメイキングしないと」

合コンで初対面の女性の口から「ベッド」という言葉が出てきたら、男は「この女性、どんな部屋に住んでいてどんなベッドで寝ていて、誰と一緒に寝たんだろう」と瞬時に想像します。

「バスタオル」という言葉を聞こうものなら、男は「この女性、どんな格好でお風呂に入っているのかな」と絵で想像します。

どんな格好もなにも、男女ともふつうに裸になってお風呂に入っているのですが、その「裸」を想像するのが男です。「想像させる」ことが「無意識のきっかけ」につながります。

「**君って、私の高校生の時の彼氏に似ているね」

あなたの口から「高校生」という言葉が出てきたら、男はあなたの高校生時代のビジュアル、制服姿、その横に立っている自分に似た男を瞬時に想像します。男の頭の中はすでに軽いパニックです。

世の合コンの教えは「軽く露出しましょう。ボディタッチをしましょう。それが恋のきっかけです」と謳っていますが(そしてそれはあながち間違いではないのですが)、男は妄想たくましい生き物。(だから商売と分かっていてもキャバクラがなくならない。)トークで男の妄想をダダ漏れにさせましょう。

「そのウーロンハイ、ひと口ちょうだい」

彼が飲んでいるドリンクをひと口もらいましょう。男からすれば、待ちに待った夢の間接キスの時間です。あなたのミニスカートの制服姿をイメージして、あなたのベッドとお風呂のシーンを妄想して、その上で間接キスができる。これ以上、男にとっての「無意識の恋のきっかけ」はどこにあろう?

いかがでしたか?恋のきっかけをつくるために、あなたが勇気をふりしぼって彼にボディタッチをする。そういう時代は終わりました。これからはあなたは男の妄想をかき立てるトークをするだけでいいのです。いつも、男に恥ずかしいことを想像させるきっかけをつくっていればいいのです。

この記事をシェアする

関連記事