• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美肌美髪にまつげまで!グレープシードオイルは美容の強い味方です

Date:2012.11.04

可愛らしいグリーンが特徴的なグレープシードオイル。エコな食用オイルとして、そして美容やアトピー用のオイルとしても高い効果が認められています。さてどんな効果や効能があるのか気になるところ。早速チェックしてみましょう!

気になる効能

グレープシードオイルに豊富に含まれているのが、ビタミンEとポリフェノール。どちらもオリーブオイルの2倍の量というから、スゴイ。ともに悪玉コレステロールの酸化抑制など、抗酸化作用があり活性酸素に対する効果が高いといわれています。

つまり、体がサビる(酸化)=老化することを防ぎ、アンチエイジングにはもっていこいの成分。グレープシードオイルはコレステロールも0%で無味無臭、料理やドリンクに、食用にもとても摂取しやすいオイルなのです。

そしてもう一つ気になるのが美肌効果。オイルそのものが非常に酸化しにくいのが大きな特徴です。他のオイルと比べても、変質する可能性が非常に低いといわれています。また、使用感が非常にさっぱりとしていて、エステやアロマのベースオイルとしても利用されています。

ヘアケアやまつげの栄養補給に

グレープシードオイルで頭皮をマッサージすると、髪がつややかになる、ふっくらとする、コシが出る、といった様々なヘアケア効果が認められています。まずは、シャンプー前にトライしてみましょう!女性ホルモンの流出をガードし、毛根に栄養を与える方法です。

1.髪を洗う前、軽くブラッシングをします。
2.手のひらにグレープシードオイルをとり、地肌にすりこむようにマッサージをする
3.シャンプーをする(この時、シャンプーに生卵1個を混ぜる、という方法も。髪の毛にタンパク質を補給するはたらきがあります。)
4.洗髪後、なるべく地肌にドライヤーの熱風を当てないように注意する

さて、次はまつげの栄養補給です。グレープシードオイルには髪の毛を強くするはたらきがありますから、まつげにとっても嬉しい栄養剤になります。綿棒の先にグレープシードオイルをたっぷりと含ませ、まつげの毛根にたたき込みます。

薄い眉が気になるかたは、眉毛にもオイルを。必ずアイメイクなどを落とした状態で行ってください。効果はゆっくりですが、根気強く2~3か月続けることを意識して。まつげそのものの毛質が強化され、ぱっちりとした印象に。

クレンジングやマッサージにも使えます

グレープシードオイルは、クレンジングにもピッタリなオイルです。お好みの精油を混ぜて使用することだって、もちろん可能。顔全体にたっぷりとオイルをつけたら、優しくマッサージするようにメイクを浮かせていきます。小鼻の周りや毛穴の黒ずみなどが気になる箇所は、より念入りに。

ただし力を入れるとシワやたるみの原因になりますから、あくまでもやさしいタッチで。マッサージ後はティッシュオフでもOKですが、蒸しタオルでの拭き取りが効果的。毛穴を開かせながら、やさしくオイルを拭き取ります。この後は普通に洗顔を。

首マッサージで艶やかな色気をつくる

使用感がさっぱりしているので、とにかくマッサージには最適なグレープシードオイル。首のマッサージにも効果大!首に水をたっぷりとつけた後、グレープシードオイルを塗り、上から下へとマッサージ。

特に耳下から鎖骨にかけてのラインは、マッサージで刺激すると女性ホルモンの分泌が活性化されるため、艶やかで女性らしい肌には大切なパーツ。週に1度は首のオイルマッサージを習慣づけたいですね。

体の酸化を防ぎ、美肌や美髪、まつげにまで効果のあるグレープシードオイル。スーパーではオリーブオイルと並んで陳列されていることが多く、種類も様々。食用ではオリーブオイルと併用するとさらに効果が高まるそう。賢く利用して、美しさを手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事