• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

不器用さんでも簡単きれい!セルフグラデーションネイルをやってみよう

Date:2013.06.28

単色ネイルじゃつまらない…簡単なグラデーションのやり方

ネイルサロンでネイルをしてもらうと、とっても華やかでキレイですが通う時間もお金もかかるもの・・・。自宅で簡単にネイルアートを楽しむなら、グラデーションネイルがおすすめです。

何と言っても簡単で、片手5分ですぐに完成しちゃいます!ちょっと手間を掛けるだけで、指先がパッと華やかになるので是非参考にしてみてくださいね。

1.必要なネイルカラー

まずネイルを始める前には、爪を除光液でふき取り、甘皮の処理などを済ませておきましょう。必要なのは、3種類のネイルカラーになります。

ベース色である白と、グラデーションにするパステルカラー、ラメネイルの3つがあればOK。ラメネイルはなくても構いませんが、ヨレたりムラになったところをカバーできますし、仕上がりがぐっと華やかになるので是非揃えてみましょう。

パステルカラーの方がグラデーションがキレイに見えやすく、初心者でも細かい作業の苦手な方でも挑戦しやすい色です。

あまり濃い色だと、グラデーションのムラが目立ってしまって素敵に仕上がりません。ここではとにかく「ごまかしの効く色」を選んでみてください。今回は一番グラデーションが自然に見えやすい、ピンクでやってみました。

2.ホワイトのベースカラーを2回塗る

ベースカラーは今回、クリーム系の白を使っていますが、白っぽい色だったら何でもOK。パールが入っていてもキレイですし、完全な白でもグラデーションが際立って良いと思います。

こんな感じで、2度重ね塗りをしておきましょう。上からカラーを重ねてしまうので、爪の根元の部分さえキレイに塗れていればOKです。爪の先端の、多少のムラやヨレは気にせず進めて下さい。

あまりにも凹凸が目立ってしまうようであれば、塗り直しをしたほうがラメがキレイに乗ります。

3.パステルカラーを、爪の先端から3分の1程度塗る

次にパステルカラーを、爪の先端から約3分の1の5~6mmくらい塗ります。先端は色が濃く出ているほうが、次ステップのグラデーションをしやすいので、2~3回塗り重ねておくと良いです。

ここでは、爪の断面(エッジ)にもしっかりカラーを塗っておくと、ネイルの持ちが良くなります。

4.続けてカラーを爪の先端から3分の2程度塗り重ねる

こんな風に、爪全体の3分の2をネイルで塗り重ねていきます。爪の根元の方にかけてグラデーションが薄くなるようにするのがポイント。なので、ここでは重ね塗りのし過ぎに注意してください。

先端部分が一番濃く、だんだん薄くなっているように細かな調整もしてみましょう。遠目で見て、グラデーションに見えていればOKという程度で構いません。

5.最後にラメを乗せてカバー&飾り付け

最後に、爪の先端にラメを塗って完成です。ラメはネイルのヨレやムラなどをカバーするときにも役に立ちます。少量乗せるだけでも、見栄えが良くなってネイルアートっぽさが出るんです。

また、先端部分でなくグラデーションのつなぎ目にラメを付けるのもおすすめです。ちょっとくらいグラデーションが上手くいかなくても大丈夫。ラメでつなぎ目を曖昧にすることでカバーできます。

ただし、ラメは付けすぎるとオフするときにかなり面倒なので、少量で止めておきましょう。最後に上から、トップコートなどを塗って保護をしてくださいね。

カラーを変えれば色々な表情にチェンジできる!

ベースのカラーやラメは同じものでも、グラデーションにする色を変えるだけで印象がまたガラッと変わります。

パステルのネイルカラーを数本持っていれば、何通りものグラデーションネイルを楽しめるのです。片手5分程度で完成するので、忙しい時間の合間にもささっと出来てしまいます。

ネイルカラーも、高価なものでなくて全く問題ありません。写真のものはドラッグストアコスメのネイルカラーですが、発色も十分良くて周囲の評判も良いです。単色で塗るよりも映えるので、100円ショップなどの安値の物でも十分ですよ。

この記事をシェアする

関連記事