• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

米粉でホワイトソースを作る!余った具材で作れるグラタン!

Date:2014.01.30

週末に余った具材を再利用して、おいしいグラタンをつくってみませんか?

とっても簡単で、美味しいのです。

必需品は蒸し器

野菜は根菜類やかぼちゃなどは、電子レンジ調理や煮るという方法がありますが、それですと、とっても時間がかかり光熱費もかかります。そこでおすすめなのが蒸し器です。

蒸し器ですと、野菜がとってもおいしくなるだけでなく、光熱費の節約にもなります。

グラタンはソースが決めて

グラタンはソースが美味しさを左右します。ですから、とっても簡単で美味しいホワイトソースの作り方を紹介したいと思います。

ポイントは玉ねぎ

ホワイトソースのポイントは玉ねぎです。玉ねぎを根気よく20分くらいいためて、もったりするくらい炒めましょう。また焦がさないように弱火強で炒めることも必要です。塩コショウはここでふっておきましょう。

そしてここで、小麦粉を大さじ3くらい玉ねぎにふりかけてかるく混ぜます。この時も焦がさないように弱火でしてください。

そしてだし汁(昆布でとるとおいしいです)を加えて伸ばしていきます。

このとき、小麦粉の代わりに、米粉を加えると、ダマになりにくくなります。ですが、小麦粉でも、だし汁を少し入れてはダマにならないように混ぜていけば大丈夫です。

米粉のほうがホワイトソースがなめらかでサラサラな感じになります。小麦粉のほうがもったりします。

この時、お好みでバターも加えてくださいね。

お肉を加えたいという場合は、たまねぎをもったり炒めたら一旦玉ねぎを取り出して、そこへオリーブ油とにんにくと塩コショウをし、にんにくを弱火でじっくり炒めたら、にんにくがこげないように強火でお肉を炒めます。

お肉に火が通ったら玉ねぎを投入し、先ほどのように、小麦粉または米粉を加えて弱火で炒めて、だし汁を加えてホワイトソースにしていきます。

そして蒸した野菜(大根なら3センチで15分、かぼちゃなら1センチで10分等で蒸すことができます。)を用意し、天板にホワイトソース→野菜の順番にもりつけ、最後にとろけるチーズとパン粉とタバスコをふったらオーブンで180度で20分焼けばとってもおいしいグラタンの出来上がりです。

根菜以外なら薄く切れば蒸す必要はなく、そのままホワイトソースの上に並べて、オーブンの火力で調理できます。

また、ホワイトソースですが、日によって、お好みでカレー風味にしても美味しいです。小麦粉をたまねぎに振り掛ける際に、S&Bのカレー粉も一緒に大さじ2くらいふりかけます。それからだし汁を加えてホワイトソースにしていくだけです。

いかがでしょうか?余り野菜をとってもおいしいグラタンに。是非トライしてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事