• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

効果的なダイエットには是非グルテンフリーの食材を使いましょう

Date:2014.05.24

グルテンフリーという言葉を最近耳にする言葉ですが一体何なのでしょうか?グルテンとは炭水化物にふくまれるタンパク質のことで、このたんぱく質はアレルギー体質の人や腸疾患の人には害となる物質なのです。

また、グルテンはパスタ、パン、クラッカーなどに含まれています。ですから、グルテンフリーのパン、パスタ、クラッカーが販売されるようになりました。

これをダイエットに取り入れた人がダイエットに効果があったということからグルテンフリーダイエットが生まれたそうです。

グルテンフリーによる小麦粉の代用品

米粉、トウモロコシ個、玄米粉などが取り入れられるようになりました。また、グルテンフリーパスタ、パンなども売っています。欧米では日本よりもグルテンフリーについての意識が高いために、商品もさまざまなものが用意されているようです。

グルテンはパンやうどんのモッチリした感触をだすためには必要なものなのですが、アレルギーや過敏症などの人にはグルテンが害となることがあるようです。グルテンフリーのパンとそうでないパンと食べた時に、胃腸の様子が変化したなら、過敏症ということになり、やはり、この場合はグルテンフリーの食品のほうが体質に合っているということになるのではないでしょうか。

ですから、アレルギー体質の人はともかく、健康な人でもなんとなくグルテンフリーのものを食べると胃腸が調子がいいというところからも、グルテンフリー食材が注目されるようになったのではないでしょうか。自然食品店にいくと置いてあることが多いです。

アレルギー体質の人がパスタを食べれなかった場合でも、グルテンフリーのパスタなら食べれるということは素晴らしいことです。

グルテンフリーダイエット

グルテンフリーの粉を使った食品はグルテンを含む食品よりもカロリーが低くなります。ですから、毎日これらのグルテンフリーの食品を摂取しつづけると、無理なくダイエットができるというものです。

ハリウッド女優達が実践したというところからも、グルテンフリーダイエットが広まった原因でもあるようです。ポイントは健康的でかつ、カロリーが抑えられるというところでしょうか。

おなじ量のうどんを頂くにしても、グルテンの有る場合だと、うどんの量を半分にしてカロリーを抑える必要がありますが、グルテンフリーの粉を使うと、同じ量を食べられて空腹感によるストレスも軽減されるということになります。

いかがでしょうか?グルテンフリーダイエットというのは、単にグルテンフリーの材料をつかった食品に変化させるだけという簡単なものですから、是非お試ししてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事