• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容効果抜群!綺麗な女性の秘密には毎日の飲む牛乳にあった

Date:2015.01.17

shutterstock_156081944_

牛乳というと「子供が飲むもの」というイメージが強く、大人になるとあまり牛乳を飲まなくなったという女性が多いと思います。しかしこの牛乳、実は美容や健康にとてもよく、綺麗な女性は毎日牛乳を飲むようにしていると言われています。

牛乳にはどういう美容効果、そして女性に嬉しい効能とはどういうものがあるのでしょうか。

牛乳にはどんな美容効果があるの?

牛乳はサプリメントと同じぐらいの美容効果があると言われています。毎日飲む牛乳にどんな美容効果があるのでしょうか。

髪や爪が丈夫になりツヤも出てくる

爪や髪の毛を作り出しているケラチン、このケラチンというのはタンパク質の一種でできています。タンパク質が不足すると髪や爪のツヤがなくなり、切れ毛に繋がったり爪も割れやすくなってしまいます。

実はタンパク質は甘いものを食べすぎると糖化に繋がるので摂っているつもりでも足りないということも多いそうです。

牛乳はタンパク質も多く含まれていますし、はちみつなどを入れて甘くして飲めばスイーツ代わりにもなります。

肌のキメがアップし、ツルツル肌に

肌のキメを整えるために女性はコラーゲンやヒアルロン酸といったものをスキンケアに取り入れたりドリンクで摂取しているという人が多いと思います。

この肌に大切なコラーゲン、これは真皮内にあるタンパク質のことを言うそうです。コラーゲンドリンクや化粧品でコラーゲンを補うのもいいのですが、良質のタンパク質を摂ることで肌に必要なコラーゲンを作り出すことができます。

牛乳は良質なタンパク質を含んでいるし、値段も安いので毎日のケアに取り入れるにはおすすめです。

シミやくすみが改善される

肌のキメにも繋がりますが、コラーゲンが増えることで肌の状態がよくなり、シミやくすみが改善されます。その他にも血行がよくなることで肌の代謝(ターンオーバー)が規則正しく行われます。

ターンオーバーが正しく行われると古い角質とともにくすみが落ちて綺麗な肌を作り出してくれます。シミやくすみが改善されると顔色もよくなり化粧も薄くなるので肌への負担も減ります。

肌の水分量がアップ、乾燥肌改善に

牛乳を飲むことでコラーゲンの生成を促してくれるので肌の水分量もアップします。肌の水分量がアップすると乾燥肌対策だけではなく肌の透明感も出てきますし、乾燥によるシワなども軽減できます。

実は牛乳、飲むだけではなくお風呂に入れるという方法もあります。特に賞味期限が迫っている牛乳は怖くて飲めないという人も多いと思います。そういう時は牛乳風呂にしてみましょう。牛乳風呂は保湿力があるので乾燥肌防止になります。

牛乳は美容以外にも女性に嬉しい効果がたくさん

牛乳が美容にいいのはよく分かりましたが、それ以外でも女性に嬉しい効果がたくさんあります。それは女性ならではのホルモンバランスなどの影響からくるものもあります。

美容以外でどういう嬉しい効果があるのでしょうか。

牛乳にはストレス解消成分が含まれている

女性は女性ホルモンの影響で気分が不安定になったりイライラしたりすることがあります。ストレスを溜めないようにと解消法を見つけているという人もいますが、女性ホルモンが増えない限りこのイライラは軽減することができません。

このイライラを引き起こす原因はセロトニンが減少しているからです。このセロトニンが牛乳に含まれるタンパク質にも含まれており、牛乳を飲むことでセロトニンを補いイライラを軽減することができます。

基礎代謝が上がって疲れにくい体になる

牛乳にはタンパク質が豊富に含まれています。そのタンパク質は美容だけではなく筋肉を作ってくれるための大切な栄養素でもあります。

筋肉が増えると基礎代謝がアップします。基礎代謝が上がると太りにくくなるので体型維持にも良いとされています。

その他に基礎代謝が上がることで体内の乳酸を抑えることもできるので疲れにくい体作りができます。

血流量がアップし、免疫力もアップする

病気になりやすい時、免疫力が落ちている時は血流が滞っている場合が多いと言われています。そのために体を温めるようなものを摂るのですが、その血流をアップし、体を温めてくれるものでおすすめなのが牛乳です。

寝る前に温めた牛乳を飲むとよく眠れるというのは体が温まって血流量がアップしているからとも言われています。

血流量がアップするとそれ以外にも免疫力もアップするので冬など風邪をひきやすい時などは積極的に摂りたい食品です。

女性に多い骨粗しょう症の予防にも

牛乳といえばやはりカルシウムが豊富というイメージが強いと思います。子供の頃に背が伸びるようにと一生懸命牛乳を飲んだという人もいるのではないでしょうか。

その通りで、カルシウムは骨作りには欠かせない栄養素です。大人になると背が伸びるわけではないからと牛乳を飲まなくなる人もいるようですが、女性は更年期・閉経が近づくと骨粗しょう症になる人が増えます。

その骨粗しょう症を予防するのにもカルシウムは大事なので、牛乳は欠かすことができません。

更年期女性に多いホットフラッシュや冷えを抑えてくれる

更年期になると症状の1つとしてホットフラッシュや急な冷えがあります。この症状は血流が滞ることで起こるとされています。

牛乳には血流量を上げてくれる効果があります。血流量が上がると血行がよくなり、体温を調節する機能も上がります。

ホットフラッシュや急な冷えを解消するためにホルモン分泌をアップするサプリメントを飲んでいるという人もいますが、手頃にそして美容効果もある牛乳がおすすめです。

牛乳が苦手な人も簡単に取り入れることができる方法

牛乳が美容や健康にいいと知っても苦手という人も多いと思います。アレルギーや体調に合わないという人は控えた方がいいですが、飲まず嫌いという人はもったいないです。

そういう人はそのまま牛乳を飲むのは難しいと思うので、ちょっと工夫をすることで飲みやすくなります。

グリーンスムージーの水を牛乳に変える

グリーンスムージーを飲んでいるという女性は多いと思います。本来、グリーンスムージーを作る時には氷や水を入れるのですが、その氷や水を牛乳に変えてみましょう。

牛乳で野菜独特の青臭さも軽減されますし、牛乳が入ることで口当たりがクリーミーになります。牛乳自体たっぷりと入れるわけではないのでカロリーもそこまでアップすることはありません。

どうしてもカロリーが気になるという人、最初から全て牛乳にすると味が気になるという人は水と牛乳を半分ずつにして調整してみましょう。

味付けのできる料理で毎日の食事に摂り入れる

牛乳が苦手という人でも一番摂りやすいのが料理です。調味料などが入ることで牛乳特有の臭いもなくなりますし、食べやすくなります。

牛乳を使った料理というとスープはシチューというイメージがあります。それ以外でも卵を炒める時に牛乳を少し入れたり、味噌汁に少量の牛乳を入れるなどいろんな使い方があります。

1つの料理には少しの牛乳しか使いませんが、それをいろんな料理に摂り入れることでコップ1杯の牛乳はすぐに摂取することができます。

牛乳少なめのカフェオレならば牛乳特有の臭いもなし

「グリーンスムージーは飲まない」「料理に摂り入れるのは面倒」という人はコーヒーに入れてカフェオレにして飲むのもおすすめです。

コーヒーは香りがあるので牛乳のクセも緩和されます。それでも牛乳の臭いが気になるという人もいますが、そういう場合はコーヒーを少し濃いめに入れると牛乳独特な香りもほとんどなくなります。

それでもまだ牛乳の臭いが気になるという人は少量のはちみつを入れると美味しく飲むことができるので試してみてください。

終わりに

まさか牛乳が美容にいいとは思わなかったという人も多いと思います。美容にはお金がかかると諦めている人は手軽に、そして手頃価格な簡単にできる牛乳美容を始めてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事