• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

不眠、ストレスにダイエット。飲むだけで叶う美の味方、ハーブティー

Date:2014.11.10

コーヒーに、紅茶。以前は外食での食後の飲み物のチョイスはこの2つだけでしたが、最近ではハーブティーを出してくれるところも増えました。

さっぱりしたミントやすっぱくて美容にいいローズヒップなど、ハーブの様々な味を楽しむだけでなく、それぞれの効果に注目して飲むことで、さらに一歩ハーブとの出会いを深めることができます。

不眠やストレス、ダイエットなど女性に多く見られる悩みに効くハーブティーについてご紹介します。

ぐっすり眠ってすっきり美人★快眠に効くハーブティー

もはや美容と睡眠は切っても切れない仲。美肌に、すっきりとした目元に、眠りがどんな影響を及ぼすかはよくご存知のことと思います。しかし、毎日の忙しさや携帯電話やテレビなどの影響で毎日ぐっすり眠れないという悩みをお持ちの方も多いのでは。

こんなときに活躍するのが、カモミール、ラベンダー、そしてペパーミント。カモミールやラベンダーは高ぶった神経をゆったりと鎮めるリラックス効果があり、ペパーミントは食べ過ぎからくる胃もたれで眠れないときに使用するといいですよ。

カモミール

カモミールは特に牛乳と相性がいいので、ミルクティーにしてはちみつを1たらし。ふうふうしながらゆっくり頂いてください。

ラベンダー

ラベンダーは精油を枕に2、3的たらしても。フローラルな香りがあなたを幸せな夢へと誘ってくれます。

イライラ不美人からゆったり美人へ★ストレスに効くハーブティー

仕事や家事が忙しいと、ストレスが溜まってきます。ちょっとしたことでついイライラして、大切な人に八つ当たりしてしまっては格好が悪いですね。そんなときにおすすめしたいのは、セントジョーンズワート、レモングラス、そしてラベンダー。

セントジョーンズワート

鬱にも効果があると言われるセントジョーンズワートは、その効能からサンシャイン・サプリメントとも呼ばれています。精神的な不安があって眠れない、という方にお勧めです。

ただ、このセントジョーンズワートは医薬品との相互作用が指摘されているので、医師の相談が必要になる場合があります。

レモングラス

レモングラスは、タイ料理にも使われる、レモンに似たさっぱりとした香りが特徴のハーブ。ストレスや食欲増進に効果があると言われています。食後に飲むととてもさっぱりしますし、その爽やかな香りでリフレッシュできますよ。

ラベンダー

そして、ラベンダー。先程も出てきましたが、ストレス解消にもお役立ちのこのハーブ。ジャスミンと一緒にブレンドしたティーは、ほどよく体の熱を取り、利尿効果もプラスされて、心身ともにすっきりするでしょう。

理想のラインに★ダイエットに効くハーブティー

そんなに激やせしたくないけど、ちょっと気になるこのお肉、どうにかならないかしら。と思う方。日々運動しているけど、もうちょっと効果が欲しいわ。と思う方。そんな時にもハーブティーを活用しましょう!

ダイエットに効くのは、マテ、ジュニパーベリー、そしてハイビスカス。

マテ

マテは日本でもペットボトル飲料で販売されていますね。「飲むサラダ」と呼ばれるくらい、食物繊維が豊富。カフェインも含んでいるので、体内の脂肪燃焼に効果があります。

ジュニパーベリー

ジュニパーベリーは体の老廃物を流し、肥満予防に一役買ってくれます。

ハイビスカス

真っ赤な色が元気をくれるハイビスカスは利尿作用があり、代謝を促進してくれます。ローズヒップと一緒にティーにすれば、ビタミンCもプラスされて、より美しくダイエットしたい方にぴったりの処方になります。

ぜひ、ハーブティー選びの参考に!

さまざまな香りと、味が魅力のハーブティー。悩みや体調に合わせて賢く飲むことで、よりその恩恵に預かれますよ。カフェでの食後のお茶を選ばれる時、ちょっと覚えておくともっとご飯が楽しくなりそうですね。

この記事をシェアする

関連記事