• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

帰っても太らず、ハリのある肌でいるための対策法

Date:2013.04.03

結婚をしても女性は実家に帰ることがあるものです。結婚してからの方が子どもを連れて実家に帰ることが多くなる人もいますね。

実家では母親が家事をすべてやってくれるので、とても楽です。実家に帰ったら洗濯も掃除もご飯を作ることもしない、なんて人も多いのではないでしょうか?

しかし、そんな生活をしているとアッと言う間に太ります。数日実家にいただけなのに、お腹のお肉が増えている!なんて経験ありますよね。また、実家にいると他人の目を気にしなくなるので、なんとなく肌にハリがなくなっている、なんてことも…。

でも女性たるものそのようなことではいけません。常に美しくありたいもの。実家に帰っても、太らず、ハリのあるお肌でいるためにしなければならないことは、どのようなことでしょう?

朝寝坊をしない

実家に帰るとつい朝は遅くまで寝てしまいがち。しかし、睡眠サイクルを狂わせると、1日だるくなったり、次の日も早起きをしようと思ってもできません。

長時間だらだらと寝ていては、カロリーも消費しないので余計な脂肪がつきやすくなります。さらにホルモンバランスも崩れて美肌にも影響します。

できるだけいつもの生活と同じ時間に起きて、いつもの生活と同じ時間に寝るようにしましょう。

掃除、洗濯をする

掃除や洗濯など家事を手伝いましょう。実家に帰って太るのはいつもの家事をやらないからです。普段いつもやっている家事というものはけっこうなカロリーを消費しているのですね。

実家でも家事を手伝うようにしましょう。バスルームの掃除やキッチンの掃除、洗濯物をたたむ、などできる手伝いをしてこまめに体を動かすことが必要です。

スキンケアは怠らない

実家に帰るとついスキンケアを怠りがち。数日だからと母親の化粧水などですませるのはNGですよ。それがいつも使っている化粧品よりもいいものでも自分の物を使いましょう。

いつも使っているスキンケアアイテムで、いつも通りのケアをすること。実家に帰るといろいろなことをするのが面倒になる気持ちは分かりますが、一時の手抜きが後悔することになるかもしれません。スキンケアは常に怠らないようにしましょう。

外食はちょっとだけ

実家に帰って時間ができると、母親と昼はランチ、夜は飲みに、なんて外食が増えることも多いでしょう。お酒好きの人は要注意ですよ。

ランチで少しだけ、なんてアルコールを飲む日が続くとカロリー過剰摂取につながります。それが数日も続いたら、アッと言う間にお腹がポッコリに。

外食は控えめに、またはお酒は夜だけにするとか、カロリーの低いメニューを選ぶようにしましょう。

料理をする

実家に帰ると料理をしないという人も多いのではないでしょうか?母親の作る手料理はおいしいし、母親もたまに帰ってくる娘に自分の手料理を食べさせたいと思うので、娘が料理をすることも少なくなります。

母親の手料理は食べ過ぎてしまうことも多く、いつもよりもたくさん食べてしまい、それが太る原因に。

料理は買い物、準備、後片づけなどけっこうなエネルギーを使うもの。母親の料理を手伝う傍ら、一品くらいは作るようにしましょう。また、後片づけは積極的に行いましょうね。

運動をする

普段はスポーツジムで汗を流していても、実家に帰るとそれは無理。近くにジムがないのなら、できる範囲で運動をしましょう。ジョギングやウォーキングなど面倒がらずに出かけるようにするとか、家の中では腹筋や腕立て伏せなどできることを行いましょう。

全く体を動かさないと、太るばかりではなく肩こりや腰痛なども出てきますよ。

時間を有効に使う

実家に帰ったのだから心ゆくまでのんびりしたいという気持ちは分かります。そんな時間も必要でしょう。ただし、毎日のんびりしていると太ります。実家に帰っても出かけたり、普段は子どもがいるからできないこと、など自分一人の時間を有効に使いましょう。

何もしていないと、家でテレビを見ながら1日中お菓子などを食べて過ごすばかり。脂肪がつくだけです。友達と会ったり、時間を気にせず買い物をしたり、できるだけアクティブに過ごす時間を作りましょう。体を動かすことが太らないコツですよ。

この記事をシェアする

関連記事