• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お肌の冬支度は済んでますか?冬を迎える前にすべき3つのこととは?

Date:2013.11.30

冬支度と言えば、暖房器具や暖かい寝具やコートなどを揃えることを考えるかもしれませんが、これからやって来る寒さや乾燥に備えて肌の冬支度も必要になります。乾燥する冬を迎える前に、肌のためにしておいた方が良い3つのことをご紹介します。

1 スキンケア用品やサプリメントで水分を補おう

冬は、空気中の水分が減少するので乾燥しやすい季節になります。普段通りの肌ケアでは物足りなさを感じるでしょうから、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されている保湿タイプのスキンケア用品を揃えることをお勧めします。

また、ファンデーションも保湿成分が入っているクリームやリキッド系にした方が、肌と密着し崩れにくいメイクになるでしょう。

冬になってからの準備では少し遅いので、気温が低下し始める秋のうちに化粧品カウンターでサンプルなどを貰って、ご自身の肌に合うスキンケア用品を見つけておくと良いでしょう。

スキンケア用品の他に肌に水分を補う方法としては、必要な栄養分の摂取です。夏の紫外線によるシミ対策にはビタミン類、肌に弾力を与えたい場合はコラーゲン、水分を補いたい場合はヒアルロン酸など、サプリメントを飲んでこれからやって来る冬に備えることもお勧めです。

シワやシミ、肌荒れを隠すために厚化粧で冬を迎えないように、内側からもケアすることをお勧めします。

2 乾燥を補う植物や加湿器を揃えよう

肌の乾燥は、生活する場所によっても左右されます。ご自身できちんとお手入れしているのに肌が乾燥する場合は、室内の湿度不足が考えられます。季節によって多少違いますが、肌にとって良い湿度は50%程度と言われています。

冬になればストーブやヒーターなどで部屋が乾燥しやすくなりますから、暖房器具を使っていないのに湿度が足りない場合は、肌にとって良くない環境と言えます。

乾燥を防ぐ方法としては、観葉植物や加湿器などを置くことです。サンセベリアやポトスを数か所に置けば、湿度を補うだけではなく空気を清浄する効果も期待出来ます。

加湿器は、アロマオイルを入れて香りをプラス出来る機能が付いたタイプもありますが、定期的に掃除をしないとカビが繁殖しやすいので、お手入れしやすい商品を選ぶことをお勧めします。

植物や加湿器などを使っても肌の湿度不足を感じる時には、顔に直接吹き付けるスプレーも使うと良いでしょう。

3 食事や睡眠など生活習慣を見直そう

肌は、日々の生活の中で作られるものなので、不規則な生活をすることは肌荒れの原因になりかねません。まずは、食事を見直しましょう。

料理好きな方やお弁当を作る習慣がある方は、日頃から食事に配慮した生活をしているでしょうが、料理をせず外食が多い方やジャンクフードが好きな方は、偏った食事をしていることが考えられます。

特に脂っこい食事が好きな方は、吹き出物が出やすくなるので、脂を控える食事をすることをお勧めします。また、食物繊維不足の方も肌荒れや便秘の原因になりますので、野菜や果物はもちろんですが乳製品を摂る習慣もつけましょう。

ヨーグルトや牛乳をかけて食べるコーンフレークなどは、忙しい朝でも簡単に食べることが出来るので、習慣化することをお勧めします。

食事だけではなく十分な睡眠も美肌作りには欠かせません。目の下のクマは老けて見える原因になりますし、睡眠不足が続くと肌荒れだけではなく、免疫力の低下から風邪やインフルエンザに感染しやすくなってしまいます。

既に肌荒れの症状や睡眠不足など何らかの症状が出ている場合は、本格的な冬が来る前に一度ご自身の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

老化を止めることは出来なくてもお手入れ次第で肌は若返る?!

乾燥しやすい冬は、お手入れを怠るとシワの目立ちや肌荒れなどを起こし、実年齢よりも老けて見えてしまう恐れもあります。肌は、女性ホルモンと密接な関係にあるので似た働きをするイソフラボンを摂ることをお勧めします。

アンチエイジングとしても注目されているイソフラボンは、肌だけではなく髪のツヤも良くする働きがありますので、納豆や豆腐など大豆製品を積極的に食べると良いでしょう。

肌の状態が悪いと「外出したくない」、「誰にも会いたくない」など消極的になってしまうこともありますので、乾燥対策をしっかり行って自信が持てる潤い肌で冬を迎えてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事