• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

潜在意識をクリーニング?ハワイの伝統的な問題解決法をご紹介!

Date:2013.07.23

「ホ・オポノポノ」というハワイの伝統的な問題解決法をご存知でしょうか?

ホ・オポノポノは、私たちの目の前に起こっている問題はすべて「過去の記憶の再生」によるものであるとしています。

例えば自分自身の病気などの問題もそうですし、また自分の目の前で転んだ人がいたとしても、それはすべて自分の過去の記憶の再生であり、目の前に起こる問題はどんなことでもすべて自分自身に責任がある、というものがホ・オポノポノ的な見方です。

そしてこの過去の記憶の再生をクリーニングすることによって問題を解決する方法なのです。

しかし前述したような「自分の目の前で転んだ人も自分の責任」の例のように、他の人の責任であると感じるものでさえ自分自身の責任として受け入れることに対して抵抗がある方もホ・オポノポノをすでにご存知の方の中にいるようです。

ホ・オポノポノ的な見方をするとそれは、本人の過去の記憶を目の前で問題として起こして見せることで、その本人に「問題を解決する時が来ましたよ」というサインのように気づかせるために起こっていることであるそうなのです。

その「問題を解決する時が来ましたよ」というサインを送っているのは実は、誰の中にも存在する「ウニヒピリ」なのです。

ウニヒピリって何?

ホ・オポノポノでは潜在意識のことをウニヒピリと呼び、本人の幼少期のトラウマ的な記憶だけでなく、地球上で起こったすべての記憶までも保管されている場所です。

そしてこのウニヒピリ(潜在意識)の不要になった記憶を、クリーニング(消去)する方法があります。

潜在意識をクリーニングして問題を解決する方法

心の中で、以下のような言葉を言うことで潜在意識をクリーニングすることができます。

  • ありがとう
  • ごめんなさい
  • 許してください
  • 愛しています

最後の「愛しています」に他の言葉がすべて集約されているため、ただウニヒピリに向かって「愛しています」と伝えるだけでも同じ効果があります。しかしこの方法以外にも、潜在意識をクリーニングする方法があります。

ブルーソーラーウォーターの作り方をご紹介

ブルーソーラーウォーターという、潜在意識のクリーニングプロセスをサポートしてくれるツールがあります。青い(ブルー)ボトルに水(ウォーター)を入れ太陽(ソーラー)に当てたものです。

①ブルーのガラスのボトルを用意する(青ければもともとお酒などが入っていたものでも可)。
②水道水の水をボトルに注ぐ。
③金属製の蓋は避けて、サランラップを輪ゴムで締めるように蓋をする。
④陽のあたる場所に30分以上置いておく。

これだけでブルーソーラーウォーターの出来上がりです。出来上がった水は冷蔵庫で保管することもできますし、薄めて使うことが出来るので料理にも使えます。薄めても効果が半減することはありませんのでご安心ください。

実際に試された方の中には「口当たりがまろやかになった」「水道水の臭みがなくなった」などの声が多数上がっています。

夜間は「白熱灯」に当てることで太陽の陽に当てるのと同じ効果があります。

ホ・オポノポノのグッズを使用する際の注意点

劇的な変化を望んだり、過度な期待感を持っている場合は使用する際に注意が必要です。

よくこのホ・オポノポノのグッズに対する感想の中に「人生が好転しました!」などと書かれていますが、これは自分が取り巻く状況が変化したのではなく、潜在意識の浄化により自分自身に気持ちの変化が起こったため、それが外側の方にも向かったために周囲の状況も好転していった、ということのようです。

そもそもこれらは、人生を劇的に変化させるためのツールではなく、自分自身に気付きをもたらすものであり、飲むだけで勝手に人生が好転していくような棚ぼた的な教えではありません。

自分自身で決意し行動を起こして作られていくのが人生です。ですから「人生のサポート的な位置づけ」と捉える方が良いのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事