• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌が汚い…すぐ改善したい時に効果を発揮する身近な食べ物

Date:2014.08.08

肌がきれいな人は透明感があり、ハリとつやがあるものです。メイクをしてもそのつやは光り、たとえ色白な美しさではなくても魅力的です。

世界中の女性が白い肌に憧れるものです。そして日本人も美白が大好き!しかし美白の前に肌自身の美しさをもつ事が本当の意味でのきれいさを引き出すものではないでしょうか。ファンデーションでカバーしても肌の汚さは出てきてしまうものです。透明感のあるきれいな肌に改善したい時に効果を発揮するものがあればよいのに・・・、と誰もが思うものです。

改善効果を発揮できる身近な食べ物!調べてみたらたくさんありました!

効果を上げるコツは…パセリ!

肌にはビタミンCがよいと言うのはよく聞くものです。これは、ビタミンC が肌に必要なコラーゲンを作り出すためです。ではビタミンCを含む食材は何でしょうか?

ビタミンCの多く含む食材はご存じのとおりフルーツがありますが野菜で摂ることもおすすめです。例えば赤ピーマン、パセリ、ニガウリ、ブロッコリーなどがあります。このような情報はどこのサイトでも紹介されているものです。

すぐに効果を上げるためにはどうしたらよいか?・・・これが今回のメインテーマです!ビタミンCの働きを良くさせる一工夫が必要です。

ビタミンCを助ける働きをしてくれるのがパントテン酸!パントテン酸はコラーゲンを肌が作り出すのを助けるビタミンCの働きをよくし、抗酸化作用を持ちます。さらにコエンザイムの成分になる優れた栄養素!

身近な食品ではたらこ、いくら、レバー、バターピーナッツ、卵黄があります。ですから、卵料理やたらこスパゲッティーにパセリを刻んで和えてみても!お料理の苦手な方でも日頃から簡単に作っているメニューに、さらにプラスできる点を見直せば肌を改善させるメニューになる事も分かるのではないでしょうか?

*ビタミンC+パントテン酸 = 肌に必要なコラーゲンを作り出させ、抗酸化作用によって、しみやそばかすを抑える。
EX: ピーマン類、パセリ、ブロッコリー、カリフラワー、ニガウリ、たらこ、いくら、鮭、レバー類、バターピーナッツ、たまご etc.

ビタミンEをサポートするのは…

ビタミンE は抗酸化作用かあり、ビタミンCと同様に肌には必要な栄養素です。このビタミンE は水に溶けにくい性質を持つため抗酸化作用も高いと言われています。ですから肌を暗く汚い感じにさせてしまうくすみを防ぎバリア力を強めてくれます。

身近な食材としてはいくら、たらこ、モロヘイヤ、鮎などがあります。またアーモンド、ヒマワリの油や揚げ物に使われる油類。カロリーを気にしすぎて良質なオイルが不足する場合もあります。摂り過ぎはよくありませんが、ノンオイルが絶対に良いと言う訳でもない事を覚えておきましょう。

そして…この抗酸化作用の強いビタミンEを効果的に摂るためにはシステインが必要です。肌の透明感を出させるためにも良いとされる栄養素でもあります。このシステインは様々な美白サプリメントに含まれている成分です。食品でいえば、高野豆腐、いくら、鶏肉、マグロ、さんま、大豆に多く含まれている栄養素です。これらは代謝をあげる食品で肝臓の働きをよくする効果があるとされています。つまり、体内の毒素の排出を早めるため肌も透明感がでてくるのです。

そしてさらにうれしい効果が…日焼けなどによる黒い色素、メラニンを抑制してくれる働きがあります。また湿疹やニキビなどの炎症をおこした場合、皮膚科で処方されるお薬にも使われるほどの成分ですから肌トラブルがある時こそ摂取すると良い栄養素です。

*ビタミンE ・・・たらこ、モロヘイヤ、アーモンド、ヒマワリの油や揚げ物に使われる油類
*システイン・・・高野豆腐、いくら、鶏肉、マグロ、さんま、大豆

たらこ、いくらが美肌食材!

こうしてビタミンを効果的に摂るために、一緒に摂る事でさらに効果を増すことのできる栄養素を取り上げてみると良質なたんぱく源を摂る事が必要だと分かります。しかもたらこやいくらなど…同じ食材が名を連ねています。

お肌に良いとされる代表的な栄養素はビタミン、ミネラルですが、日頃の食事にひと工夫するだけで良い手軽さもびっくりではないでしょうか? 女性の場合、胃が小さいですから食べる量も限られてしまうものです。ファストフードをおやつのつもりで食べたらお腹がふくれて、夕食が適当になったりする事ってありませんか?ファストフードを食べても食事はしっかりとる、もし食事がとれないのであればファストフードはやめるくらいでなくてはなりません。

肌の調子がすぐに改善させる効果がある食材を食べても、プラスマイナスゼロまたはマイナスです。栄養素を摂りいれたら…すぐに効果が出るように自己コントロールし、きれいになったね!と言われるように頑張っていきましょう♪

この記事をシェアする

関連記事