• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代は絶対知っておきたい「肌に必要な成分」をご紹介!

Date:2013.04.01

肌に良い成分はヒアルロン酸やコラーゲン、アルブチンなど様々あります。ですが、あまりにあり過ぎてどれが肌に良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は、肌のお悩み別に良い成分を御紹介します。

乾燥が気になる肌に良い成分

乾燥する季節だけではなく年間を通して肌のかさつきが気になる場合は、潤い不足が考えられます。乾燥肌に良い成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分です。

これらの成分が不足している肌は、乾燥が進みますので肌の老化を早める原因になります。かさつきだけではなく、肌のハリや弾力不足も水分量の低下が考えられるので、これらの成分を含んだ化粧品を使いましょう。

加齢が気になる肌に良い成分

しわや肌のたるみ、シミなどは年齢を重ねることで現れます。加齢による老化は自然現象の一つなので止めることは出来ませんが、遅らせることは出来ます。

お勧めの成分は、コエンザイムQ10です。コエンザイムQ10は、もともと私たちの体の中にある成分ですが、年齢と共に減少していきます。コエンザイムQ10が不足することで潤い不足やシワ、シミの増加、肌荒れなどが起こり、老け顔へと変身してしまうのです。

ですから、若々しい肌になるためにはコエンザイムQ10が欠かせません。また、肌を活性化させる成分としてスクワランもお勧めです。酸素を供給する働きがあるので、肌艶を取り戻すことが出来るでしょう。

肌の暗さが気になる肌に良い成分

シミやそばかすは、肌色を暗く見せます。それらを取り除く為には肌を漂白する必要があります。とは言え、肌に漂白剤を塗ることは出来ません。

そんな時にお勧めの成分がアルブチンやハイドロキノンです。シミの原因であるメラニンを取り去ることで肌に透明感や美白を取り戻します。

肌に良い成分のまとめ

お悩み別に良い成分を御紹介しましたが、これらの成分は化粧水や乳液などの化粧品からだけではなく、食べ物から摂取することも可能です。例えば、フカヒレにはコラーゲンが含まれており、梨にはアルブチンが含まれています。

コエンザイムQ10はレバーやうなぎに含まれています。肌質を改善したい場合には、内と外の両方から必要な成分を補うことで効果を実感しやすくなります。

必要な成分を食事から摂取することが難しい場合は、サプリメントを飲む手もあります。サプリメントは一日に必要な成分量を手軽に摂取することが出来るので、忙しい方にもお勧めです。

まずはご自身に必要な成分を明らかにして、美肌を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事