• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代以上の女性がが抱える肌のお悩みは洗顔とマッサージで解消

Date:2014.07.22

いろいろとケアをしてもやっぱり肌の悩みは解消されません。特に30代以上の女性が抱えている肌の悩みのトップ3は「ハリ不足」「毛穴の開き・汚れ」「乾燥肌」と言われています。

この3つのお悩み、いろんな美容液や高いクリームを付ける前にまずは洗顔とマッサージを徹底することで緩和することができます。肌に良い洗顔とマッサージ、どういうものなのでしょうか。

刺激の弱いものを選びたっぷり泡洗顔&泡パック

洗顔をする時は泡で洗うのが肌への負担にもならないし良いとされています。でも正直、泡洗顔で汚れが取れているのか?と不安になることがあります。

だいたいの汚れ(皮脂やほこり)などは泡洗顔で落ちるようになっていますが、毛穴の奥に入った汚れなどはきちんとケアをしてあげないと落としきれていないことがあります。そこで毎日行いたいのが泡パックです。

洗顔をする時に泡をいっぱい作ります。それを顔にのせて軽くマッサージをしながら洗顔をしますが、その後、その泡をすぐに流さないで1分程度顔の上に置いたままにしておきます。この1分感で泡がパチパチと消えていく時に毛穴の汚れも取り除いてくれます。

泡を1分も顔の上に置いていたら肌がカピカピになりそうという人もいると思います。なので泡パック洗顔をする人は刺激の弱いものを選ぶようにしましょう。

週に2回のピーリング(スクラブ)は欠かさずに

毎日洗顔をしていても落としきれていない角質などがあります。そういうものはピーリングやスクラブ洗顔でしっかりと落としてあげるようにしましょう。角質は1日で大量に溜まるものではないので、週に2回程度のケアで十分です。

「私はスクラブ洗顔をしているから大丈夫」という人います。確かにスクラブ洗顔やピーリングは余分な角質などを取り除いてくれますが、顔の皮脂などは落としてくれません。

なので「スクラブ入り」と入っている洗顔料を使っている人もなるべくであれば普通に洗顔をした後にスクラブ入りの洗顔料で洗うようにしましょう。

ピーリングも以前に比べると肌への負担がかなり少なくなっていますが敏感肌や乾燥肌の場合は肌がヒリヒリすることがあるので、そういう時はスクラブ洗顔でも大丈夫です。

クリームやオールインワンゲルでお風呂マッサージ

たるみ・乾燥を回避するためにシートパックをしたり美容液をたっぷりつけたり大変です。そういう時、そのケアをする前にお風呂で顔をしっかりとマッサージしましょう。

使うものは余っているクリームやオールインワンゲル、美容液成分の入ったものがおススメです。

洗顔の後、顔の水分を取り顔にたっぷりとクリームなどを塗ります。そしてそのままクルクルと顔をマッサージ、しっかりと丁寧にマッサージしてあげるのがポイントです。そしてそのまま湯船につかったまま5~10分ほど放置します。

あとは簡単に洗い流すだけ。しっかりと流さなくてもスキンケア用のクリームなので問題はありません。

これを週に1~2回続けるだけで肌のもっちり感が変わってきます。私の場合、使わなくなったオールインワンゲルをたっぷりと塗ってマッサージをし、濡れたタオルでふき取るようにしていますが肌がプルプルで触り心地がかなり良くなりました。

どれも簡単にお風呂でできるようなケアばかり。バスタイムにちょっとひと手間加えるだけで肌の状態が良くなるので是非試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事