• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いつまでも若いお肌でいたい、あなたのおすすめ入浴剤は?

Date:2013.06.27

お風呂にはどんな入浴剤いれますか?お風呂は1日の疲れを取ってくれる私たちの癒しタイム。今ではたくさんの種類の入浴剤が店頭に並んでいますね。

わざわざ入浴剤を買いに行かなくても私たちの身近にはたくさんの入浴剤があります。いくつかご紹介していきましょう。

酒風呂

残ったお酒は入浴剤に最適。ワイン、シャンパン、日本酒、などなどお酒はお風呂に入れると効果大。体はぽかぽかあったまりますし、お肌にもすごくいい。

酒風呂は、疲労回復、美肌効果(若返り効果)、風邪の予防などに効果があります。ただ、お酒の香りが苦手な方にはあまりおすすめできないかも。

塩風呂

お風呂に塩を入れるのは有名ですね、食塩はNG、粗塩を使います。浄化作用があり、毒素が抜けデトックス効果があるのでたくさん入れれば入れるほど効果は高いそうです。

ミルク風呂・ヨーグルト風呂

ミルクやヨーグルトをお風呂にいれるとお肌がつるつるになります。美肌を目指す方にはおすすめの入浴法。賞味期限が切れた牛乳やヨーグルトはぜひお風呂へ投入してみてください。

フルーツ風呂

みかん、オレンジ、グレープフルーツ、ゆず、レモンなどの柑橘類、りんごもお風呂にはすごくいいです。香りもよく、アロマオイルみたいに香りで癒されますね。リラックス効果、保温効果、美肌効果など期待できます。

お茶風呂

家で飲まないお茶の葉、捨てるのなんてもったいない!ティーパックに入れて湯船にいれるとこれも入浴剤に変身。紅茶、緑茶、麦茶、ハーブティー、飲まないなら捨てずにお風呂へ。

フラワー風呂

いただきもののお花、あなたは飾るだけですか?お花もいい入浴剤の一つです。フラワー風呂は、どこか温泉に来たようなリッチな気分になりますね。ただ、自宅の場合は片づけるのが面倒なのが難点です。

野菜風呂

しょうが、唐辛子、大根の皮など、普段食べているお野菜たちも入浴剤にはぴったりなんです。保温効果が高く、よくテレビなどでも紹介されていますね。ダイエットしたい方や冷え性の方にはおすすめです。

化粧品風呂

使わなかった化粧水、美容液、乳液もお風呂にいれる方もいらっしゃいます。余っているならぜひお風呂に活用を。香水をお風呂に入れて香りを楽しむなんてのもありですね。

ご紹介した入浴剤の他にまだまだたくさんの入用剤があります。ぜひその日の気分で入浴剤を使ってみてください。

この記事をシェアする

関連記事