• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いつまでも20代の肌でいられるプラセンタ療法とは?

Date:2012.09.21

shutterstock_258111335

最近TVからも聞こえてくるようになったプラセンタ。プラセンタは胎盤のことですが、胎盤にはさまざまな栄養があり、健康にも肌にもいい影響をもたらしてくれる成分が「これでもか!」というくらい入っているんです。

その胎盤から抽出した成分を化粧品やサプリメントなどにして取り入れることで、いつまでもみずみずしい、弾力のある肌でいられるのです。

それは、プラセンタが肌の細胞に働きかけるから。細胞の再生・修復をしてくれる働きがあるから、肌はキレイになりそれが持続するのです。

女性にとっては素晴らしいアンチエイジング効果ですね。そのプラセンタとは、プラセンタ療法とはどのようなものなのでしょうか?

プラセンタの効果とは?

胎盤には細胞分裂を促す成長因子が豊富に含まれています。そのため、新陳代謝を促し、傷んだ肌などを修復してくれるのです。

通常、化粧品など肌の外から塗るものは、いくら浸透性がいいものでも細胞の修復をするのは難しいですね。それがプラセンタは細胞に働きかけ、細胞を元気にして肌の新陳代謝を促すのです。

新陳代謝は加齢とともに乱れがちになります。新陳代謝が遅くなることによって、シミやしわ、乾燥などの肌のトラブルが増えていくのですから、肌の新陳代謝が正常になる、ということは若い肌でいられる、ということ。

また、ホルモンの調整をしてくれる働きもあるのです。美肌でいるためには、ホルモンバランスは重要なことですね。

プラセンタを利用することで乾燥知らずの、弾力がある、シミやしわの少ない肌になれる、という期待が持てます。

さらに、プラセンタにはビタミンやミネラル、酵素、アミノ酸、核酸、などの成分の宝庫。そのため、保湿効果やコラーゲンの生成、酸化防止、血行促進などの効果が期待できると言われているのです。

プラセンタはどのように摂り入れる?

プラセンタの採り入れ方には、プラセンタ注射、サプリメント、ドリンク、化粧品などがあります。これらを総称してプラセンタ療法と呼んでいます。

一番即効性があり、効果が分かるのはプラセンタ注射ですね。プラセンタ注射はプラセンタから抽出したエキスを、1回に2アンプル注射する方法です。最初の1ヵ月は週に2回程度、2ヵ月目からは週に1回程度と徐々に間隔を開けていきます。

プラセンタ注射をしていくことで、細胞が活性化されていくので、効果が持続するのですね。美容目的のプラセンタ注射は保険がきかないので、自由診療になります。なので注射の値段は病院によってさまざまですが、だいたい1回2,000~4,000円くらいですね。

注射は腕やお尻に打ちます。痛いですけれど、効果は出やすいと言われています。

プラセンタの摂取は危険ではない?

プラセンタには人由来、豚由来、牛由来、鶏由来、馬由来などの種類があります。プラセンタ注射に使われるのは、人のものだけで、製造工程や品質保持にとても力を入れて、安全性を確保しています。

プラセンタはもともと、肝臓の病気や更年期障害、乳汁分泌不全などの病気の治療薬として使われてきたもの。安全性は保証されているといってもいいものです。

注射などでは赤みや腫れ、などが出る場合があるようですが、数日もすれば消えます。サプリメントやドリンクなどでは胃もたれや腹痛、むくみなどの副作用が考えられるとされていますが、正しく摂取すれば心配はないでしょう。

ただし、100%安全なもの、というのはないので何かあったらすぐに病院に行って診てもらうようにしましょう。

プラセンタのサプリメントについて

注射はこわいけれど、プラセンタに興味がある、という人はプラセンタのサプリメントやドリンクがおすすめ。注射よりも値段が安くてすみますしね。

何事も継続することが大事ですから、自分のできる範囲でやり続けることが必要です。サプリメントを継続して服用することで、肌のハリを感じるという声も多く、肌の老化防止にも役立ちます。

シミなどはできてしまってからでは改善しにくいので、できる前に対策をすることが必要ですね。30代になると肌の衰えを感じる人も多いです。肌が疲れているな、シミが目立つようになってきたな、と思ったらすぐに対処することが大切。

サプリメントなら気軽に、すぐにでも始められますね。プラセンタのサプリメントもいろいろです。基本としては純度の高いものを選びましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント