• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毎日食べ続けると肌の老化を高めるパンと食べる食べ物とは一体!?

Date:2014.01.02

マーガリンはバターより油分が少ないから体にいい。というのをよく聞きませんか?私もバターは油分が多いからマーガリンなら安全ということでマーガリンばかり買って食パンに毎朝つけて食べていました。ですが今はマーガリンが危険といわれています。

油は脂肪酸の分子の集合

脂肪酸の集まりが油といわれています。さらに脂肪酸には2種類あって、1つめは飽和脂肪酸といわれるものです。これは動物性油といわれています。今まで脂分が多くて体によくないと言われていたものです。

2つ目は不飽和脂肪酸といわれるもので、植物油からできています。代表的なのは、リノール酸と呼ばれるものです。この植物油というのは今まではコレステロールを減らすからいい油として注目を浴びていました。

マーガリンやショートニングに入っているものが植物油といわれているものです。クッキーの成分を見てみると、ほとんどがショートニングが使われています。ショートニングを使うと、クッキーがサクサクするので美味しいのです。

かりんとう、ケーキには植物油と書かれているものは多いです。生クリームでも動物性のものと、植物性のものがあり、動物性の方が脂肪が多い分値段も高いのです。

脂肪分が少ない植物性の生クリームだったら、食べても大丈夫だろうと、毎回植物性の生クリームをあえて選んでケーキを作っていたことを思い出します。今までは植物油は動物性の脂肪を減らす油として注目されていました。

ですが、今はその植物油が危険だといわれています。

植物油でも体内で酸化されてしまったら体に悪い

美容をたもつためには、体内を酸化させないことが秘訣だといわれています。植物油も油は油なので、体内で消化されると酸化されて、過酸化脂質と呼ばれるものに変化します。これが体に悪いのです。

動脈硬化、血液凝固作用、内臓機能の低下、老化の原因となります。また、アトピーの人は植物油をとってはいけないとまで言われています。

いかがですか?毎朝食パンにマーガリンと美味しいジャムで朝食を終えられている方は、マーガリンは摂らない方がいいですから。

そこでおすすめはオリーブ油です。パンを焼く前にオリーブ油を塗ってから焼いて、ジャムをつけると美味しいですし、美容にもいいですしね。

この記事をシェアする

関連記事