• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目の周りから、手の先まで。お疲れ肌が生き返る方法教えます。

Date:2014.05.16

忙しいから、時間がないからとなおざりにしていると・・・あなたの肌はとたんにくすんでお疲れモードになってしまいます。そんなときは、即効で肌を生まれ変わらせ、若々しく見せてくれるケアをしてあげないと、ですね!

皮膚は私たちの持つ、一番大きな内臓器官。その肌触りと健康的なイメージに寄与する役割を考えれば、お肌のために時間と労力をかけることがどれだけ重要かがお分かりでしょう。セクシーに見えない、くすんで、さえない、しわしわの肌を、適切なケアで蘇らせてあげましょう。

いつの時代も、美しい肌は一番の宝!ナチュラルで健康的な肌を手に入れるためのコツを、ご紹介しましょう。

1.潤いチャージ:まずは水分補給

あなたは毎日、お肌の潤いまで考えてお水を飲んでいますか?お肌がみずみずしく、柔らかく、潤っていられるためには、飲んでいるお水の量も重要です。体の老廃物を流し出し、肌の透明感を増すためにも、お水は意識して飲んで欲しいもの。

1日2lや、グラスに8杯などいろいろありますが、人にはそれぞれ体型などがありますので、量は調節したほうがよいでしょう。私が一番信頼しているのは、体重かける300mlの量。お水を飲むことが習慣になってくると、健康だけでなく心にも潤いが出てくることを感じられるでしょう。

2.次に、成分:お化粧品の意味

化粧品を選ぶときは、あなたの肌のタイプと、なりたい肌タイプを考えてよく吟味しましょう。化粧品に含まれる成分によって、あなたの肌に与える影響と相性が変わってくるからです。

その時のあなたの肌に必要な成分を知り、それを使用することで、効果や効果の出てくる期間がまるっきり違ってきます。乾燥肌の方なら、クリーム使いが大切。お風呂を出て、乾燥する前にきちんと塗る習慣をつけることで、短期間で潤いを実感できると思います。

3.エクササイズ:体だけでなくお肌のためにも

美肌のために、エクササイズ?と思う方もいるかもしれません。そうなんです。適度な運動は血行を促進し、新陳代謝を活発にしてお肌の活性化にも役立ちます。体が引き締まることで皮膚のたるみも改善され、すっきりとした印象の肌になってきます。

いきなり運動は・・・という方は、マッサージから始めてもいいでしょう。足の先から頭の先まで触りながら、硬くなったり、痛みを感じている部分を撫でたりもんだりしてあげます。体全体を気持ちよくほぐしていくことで、心もゆったりリラックスしていきます。

4.洗顔法:冷たいお水で

顔が疲れているなぁと思うときは、冷たいお水で顔を洗いましょう。顔の肌の血流がよくなり、しゃきっとした印象になります。

5.アイジェル:はれぼったい目に

厚ぼったくたれさがった下まぶたにお悩みなら、アイジェルを。これを一晩中冷蔵庫に入れておきましょう。翌朝、顔を洗ったあとに、下まぶたに塗ると・・・ひんやりした感触でまぶたを引き締めてくれます。

6.ネックラインのケア:若々しいイメージのキープに

年齢は首元に出てくるものというのは、みなさんご存じのことでしょう。顔だけをケアしていて首をなおざりにしていると、なんともアンバランスな見た目になってしまいます。

ネックラインの肌は、意外と他の部分の肌より繊細。コスメを選ぶなら、きちんとした成分の、香料フリーのものにしましょう。首に香水を振りかけるのも御法度。皮膚を刺激して、結果的に年齢を感じるお疲れ肌になってしまいます。

7.目の周りのケア:細心の注意を払って

首元と同じように、目元も見た目年齢を大事なポイント。目元専用のクリームを使って、優しくパッティングするようにお手入れしましょう。

紫外線対策も重要です。日中はサングラスをかけて過ごしましょう。目元のシワを防止し、ファッション的にもいろいろカバーしてくれます。

8.手のケア:顔と同じように

手も、同じく年齢の出てくるパーツです。水仕事や家事などいろいろな影響にさらされる手の肌も、顔と同じようにケアしてあげましょう。日常的に、こまめに保湿してあげることで、その見た目は劇的に若々しく美しいものになるでしょう。

お疲れ肌が生き返る方法、いかがでしたか?顔だけでなく、首元や目元、手など、生活感や年齢が出てくるパーツはいろいろとあるもの。エクササイズやケアを通して、いつまでも女性らしさを忘れない、素敵な女性でいたいですね。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事