• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「水を飲むと美しくなる」という幻想は捨てよう!肌トラブルの原因に!

Date:2012.11.25

水をたくさん飲むことは本当に美容と健康にいいの?

水の健康法は良く耳にします。1日2リットルが理想と言われています。それもあり、水を飲む様々な健康法や、美容の為に水を頻繁に飲む女性を見かけます。確かに水はキレイで、ピュアな感じがして、体の中が洗われるような気がします。

「血液がサラサラになる」「代謝が良くなる」とか「体内の老廃物が流れ出る」「ダイエットに良い」などと、その様な理由から、ペットボトルの水を一生懸命飲んでいる人も多いようです。でもそれは本当に良い事なのでしょうか?検証してみましょう。

究極の健康・美容方法は自分の体質と相談する事が大切!

飲んだ水は大腸から吸収されて、腎臓から尿になって体外に出ます。余分に飲めば、その分尿が増えるだけです。浄化作用のようなものはむしろないのです。人間は水道管ではないので、水で洗えるほど単純にはできていません。

胃腸の機能も腎機能も限界があるので、飲みすぎると水を処理しきれなくなり、胃腸を壊したり、むくみを起こしたりします。その事からも分かるように、胃腸の弱い方や腎臓が弱い方には非常に良くない健康法なのです。

ちなみに筆者は以前、何も知らずにただ健康にいいからと水をこまめに飲んでいた人間なのですが、すこぶる腸の調子が悪くなりました。それは、食べすぎがいけないのと同様に、飲みすぎもいけないのです。

喉が渇いてもいないのに、水を飲むというのは、満腹なのに食べ続けるような事と一緒なのです。胃腸にもそれなりの負担がかかります。また、むくみから、当然肌の代謝は悪くなります。

喉が渇いた時だけ温かいものを少しずつ飲みましょう

つまり、美容に良いと思っていた事が、実は悪かったなんて事もあるのです。それはその健康法が合う人もいれば合わない人もいるという事です。

人間色々な性格や体質が十人十色あるくせに、健康法はみんな一緒でいいんだよってそもそも変な話ですよね。

理想的な水の飲み方は、喉が渇いた時だけ、温かくしたものをゆっくりと飲むことです。冷たい水をキューッと一気に飲むのはやめましょう。

さらにどうせ飲むなら、いっそのこと美容に良いお茶にしてみてはいかがですか?ハトムギ茶は肌の水分を増やしますし、ニキビにも有効です。

また、ハーブティーもビタミンが豊富な上、カフェインが含まれていないのでオススメですよ。仕事中、手元にペットボトルを置きっぱなしにしていると、口さみしくて、飲む量が増えていくようなので要注意です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント