• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の不眠は肌荒れを招く!美肌には欠かせない睡眠を促す食べ物

Date:2014.10.09

「慢性的な肌荒れや精神不安定などに悩んでいる」という方は居ませんか?

女性の肌は生理周期によってトラブルを起こしやすい時期がありますが、慢性的な肌荒れの場合は睡眠時間が十分ではないことが考えられます。

肌のターンオーバーは夜に行われるので、不眠の方が肌荒れになることは必然と言えるでしょう。

今回は、美肌には欠かせない睡眠を促す食べ物を5つと安眠するコツをご紹介します。

1 カルシウムを含む食べ物

骨や歯を作るために欠かせないカルシウムが不足すると睡眠にも影響が出てしまいます。

カルシウムは、食べ物から摂取して骨や歯を作っていますが、不足するとイライラしてしまい精神面に悪い影響を与えるだけではなく、骨を溶かして血液にカルシウムを補給します。

それでも足りなくなると血液へのカルシウムがまわらなくなり、骨粗しょう症を招いてしまいます。

精神面も不安定になりますので、安眠が難しくなりますから食べ物によって定期的に補う必要があります。

カルシウムを含む食べ物は、ひじきやアーモンド、こんぶ、干しエビ、シシャモ、牛乳、チーズなどです。

2 パントテン酸を含む食べ物

ストレスを感じていると眠るまでにあれこれと悩んでしまうので、睡眠に支障が出やすくなります。

安眠を得るためには、ストレスに強い体にする必要があります。ストレスに負けない体作りには、パントテン酸が欠かせません。

また、脳の活性化を促す働きもあります。パントテン酸を含む食べ物は、めんたいこやたらこ、干しシイタケ、納豆、ウナギ、すじこ、抹茶、鶏ささみなどです。

3 トリプトファンを含む食べ物

安眠に欠かせないセロトニンは、トリプトファンによって作られます。

アミノ酸の一種であるトリプトファンが不十分の場合、不眠になるだけではなくイライラや落ち込みなど精神面にも影響を与え、肥満の原因にもなると言われています。

トリプトファンは、体内では生成されないので食べ物から摂取して改善させましょう。

トリプトファンを含む食べ物は、ゴマ、ツナ、卵、はちみつ、魚介類、豆腐製品、鶏肉などです。

4 メラトニンを含む食べ物

睡眠と密接な関係があるメラトニンは、夜に分泌され眠気を感じます。分泌量が少ない眠りが浅くなり安眠できません。

しかし、食べ物に含まれる量はごくわずかですから、安眠効果があるトリプトファンを含む食べ物と一緒に摂取すると良いでしょう。

メラトニンを含む食べ物は、バナナやトウモロコシ、キャベツ、くるみ、トマト、米、ショウガなどです。

5 ラクッコピコリンを含む食べ物

人が眠くなる時は、脳下垂体からメラトニンが分泌されて「そろそろ寝よう」という気持ちになるのですが、分泌量が不足してしまうといつまでも眠気を感じることができず、睡眠の質が低下してしまいます。

ラクッコピコリンは、眠気を感じさせるメラトニンと同じ働きをするので、定期的に摂取することで眠りに落ちやすい体へ導くことができるでしょう。

ラクッコピコリンを含む食べ物は、レタスです。部分的には、レタスの中心にある硬い芯周辺が良いと言われています。

苦みが苦手な方はサラダではなく、スムージーや野菜スープなどにして食べる習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

どのくらい眠ればいいの?適切な睡眠時間とは?

成長ホルモンの分泌を促し、体の疲労を取り除くためには、適切な睡眠時間を確保する必要があります。

一般的に7時間程度が理想と言われており、最低時間としては4時間半程度です。

ですが、7時間確保できても睡眠の質が低ければ、肌荒れやイライラなどをもたらす可能性があります。

布団に入って寝るまでに1時間程度かかる方は、起床8時間前には寝室へ行き、癒しのCDを聴く、心を穏やかにする本を読むなど刺激を避けて、眠気を感じやすい環境に整えましょう。

また、家族や近所の音に敏感な方は耳栓、光に敏感な方はアイマスクなどをして睡眠の質を高めてみてはいかがでしょうか。

食べ物だけではなく体内もケアして不眠を防ごう

ご紹介した食べ物は、寝る前に食べると胃に負担をかけてしまうので、寝る2時間前までには食べ終えるようにしましょう。

寝る時に胃痛などがある場合は、消化不良になる可能性があるので胃薬を飲むことをお勧めします。

また、冷え性の方はシャワーではなく湯船に浸かって体を温めることをお勧めします。

体温が下がる時に眠くなりやすいと言われているのですが、寝る前に入ると気分を高揚させる恐れがありますので、寝る前ではなく寝る1時間前までには入浴を済ませて布団へ入りましょう。

忙しい人ほど睡眠を大切に…

肌のターンオーバーを促す、疲労を取り除く、成長ホルモンを分泌させるなど、私たちの体には重要な作業は、覚醒中ではなく睡眠中に行われています。

仕事や家事、育児などで寝る時間が無く忙しい方ほど睡眠は重要ですから、睡眠を促す食べ物で美しい肌と健康を手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事