• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌の美しい人がみんな「豆乳」を飲んでる理由って?

Date:2014.02.10

身の回りで肌が美しく、年齢に対して肌年齢が若いと感じる人を観察してみました。
化粧品は私と同じものを使っているし、食生活は気を付けているようだけれど喫煙しているし…どうして肌がきれいなんだろう?

そんなことを考えていたある日、彼女が手にしていたものが、豆乳のパックでした。

アミノ酸とビタミンが肌を美しく若くする

豆乳が美容に良いという話はよく聞きますが、では、具体的に豆乳のどんな成分が肌を美しくしてくれるのでしょうか?「畑のお肉」と言われる大豆ですが、それは大豆のたんぱく質が、植物性のものの中でも動物性たんぱく質に似ていて、栄養豊富だから。

たんぱく質は体の中でアミノ酸に形を変えて、体を作っていきます。健康で美しい肌を作る材料こそ、良質なたんぱく質なのです。大豆から豆乳を作る過程で加熱しているので、熱に弱いビタミンはあまり吸収されません。

しかし、体の老化を抑える抗酸化作用のあるビタミンE群が多く含まれているので、若くハリのある肌作りに繋がります。

大豆よりも豆乳?

大豆は食物繊維が豊富です。では豆乳ではなく、大豆をそのまま食べたらいいのでは?実は、豆乳には大豆にはない良さがあります。大豆が繊維質であるということは、消化があまりよくないということでもあります。

その点、豆乳は大豆から食物繊維をこしたもの、と言えるので、とても消化がよい状態になっています。大豆の栄養を余さず吸収するなら、大豆をそのままよりも豆乳の形の方が、効率が良さそうです。

豆乳はこう飲む!

豆乳に美肌成分がたっぷりだということはわかりました。では、具体的にいつどんなふうに飲むと効果的なのでしょうか。大豆には「大豆サポニン」という、大豆を煮た時に泡が出る原因の成分が含まれています。

苦味のある成分で、大豆製品の中でも豆腐を作る時には味を良くする為に取り除かれています。それだけ聞くと厄介者のようですが、実はこの大豆サポニンに、ダイエット効果があると考えられています。

食事の前に豆乳を飲むことによって、この大豆サポニンが腸に働きかけ、脂肪の吸収を抑えてくれる効果があるのです。

美肌を手に入れるついでに、美しいスタイルもキープできたら最高ですよね。食事の前、間食として豆乳を飲むようにすると、食欲のセーブにも役立ちます。

豆乳は苦手…

調整豆乳でも、独特の風味が苦手で飲みづらいという人は多いと思います。そんな人は、コンビニでも手軽に買える豆乳ドリンクがやはり定番です。様々なフレーバーが発売されているので、毎日でも飽きずに豆乳を飲むことができます。

しかし、豆乳飲料は砂糖がたっぷり入っているので、ダイエットには心配です。そんな人には、豆乳の牛乳割りがおすすめです。

豆乳に牛乳? と不思議に感じられるかもしれませんが、とても飲みやすくなります。常備品の牛乳で簡単に飲みやすくなる手軽さも嬉しいところです。

あとは、毎朝のコーヒーをソイラテにチェンジ。コーヒーの風味で豆乳の飲みにくさがまったく感じられなくなりますよ。

この記事をシェアする

関連記事