• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ハイステータスな相手を求めて限定お見合いパーティーに潜入レポート

Date:2013.04.27

インターネット広告や雑誌で見る「ハイステータスな相手と出逢えます」っていう合コン、気になりませんか?相手の職業や年収を見て決めるのって卑しい……と思ってしまいますよね。

ただ正直、生活にはお金が必要。そこに「愛」も加えることの出来る相手であれば、さらに幸せじゃない?と思いついた私は、恐れ多くも申し込んでみたのです。

ハイステータスな相手限定・合コンに参加レポをお届けします!

そもそもの条件と価格

私が参加したのは医者・経営者・会社役員・会社員・公務員限定です。医者と公務員は制限はありませんでしたが、他の役職については年収800万円が条件でした。

参加費は男性1500円、女性は8500円です。お分かりでしょうか、この値段設定の差。女性は格安で参加できる普通のお見合いパーティーでは考えられない、値段設定ですよね。
逆にこの値段設定が、本当にハイステータスな相手に出逢えるような気分を煽ります。

お見合いパーティー形式は?

今回のパーティーは立食形式。最初はプロフィールカードを席について記入します。向かいに男性が座り、隣に他の女性メンバーが座ります。最初は無言で記入するあたり、普通のお見合いパーティーと一緒ですね。

そこから最初は全員と一度話します。3分間話すと相手の男性が隣の席に移動するかたちです。一巡したところで、立食パーティーです。お皿を持って食事をします。

その間はフリートーク。人気の男性には人だかりができています。正直、食事はどこかのケータリングなのですが美味しくないです……。食事がメインじゃないので当たり前なんですけどね。

そして気になった人を記入して、カップルになれば成立です。

気になる男性は?

心に残った相手を何人かご紹介しますね。
<しずか君・公務員>

本当に静かでした。罰ゲームでここに来たの?と聞きたくなってしまうくらいに静か。会話が成立しません。カップルは不成立だったようです。

<留学君・会社役員>

とにかく自慢ばかりでした。会って1分も経たない相手によくそこまで自慢できるなと感心した程です。

「あなた留学したことある?」から始まり、留学の話もバンバン。しかも留学期間が2週間だったようですが、それって長めの旅行だったのでは?と突っ込みたくなりました。

<腰が低い君・医者>

とにかく腰が低かったです。私が何か弱みを握ってるの?と思うほどにです。優しそうな方だったので、フリートーク時には人だかりが出来ていた一人です。

……ちょっと私もいいなと思っていました。撃沈してしまったのですが(笑)

結果として収穫はナシでした。普通の人もいるし、ん?と思ってしまう人がいるのは普通のお見合いパーティーと一緒。心なしか「ん?」の人の方が多く感じてしまい、気持ちが萎えてしまいました。

女性も普通ですが、キレイな人が多かった印象です。あの特殊空間……一度は体験してみても、損はないですよ。

この記事をシェアする

関連記事