• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バサ髪からツヤツヤヘアーになるだけで10歳以上若く見られる超簡単ヘアケア方法

Date:2012.04.05

W580Q100_shutterstock_52248418

髪にも年齢が現れる?

ツヤツヤでサラサラの髪の毛の女性ってステキですよね。でも髪の毛の年齢というのは、肌に比べるとあまり気にされない傾向にあります。

しかし同じ年齢の女性でも、若く見えるのは断然髪の毛にツヤとハリがある女性。パサパサと乾いた印象の、枝毛のある痛んだ髪は、老けた印象をもたらします。

また、髪の毛は男性から見た時に「女性らしさ」や「清潔感」をつかさどる部分でもあります。つまり髪の毛のきれいな女性は若く見えてモテるのです。

正しい手入れはシャンプーから

髪の毛のお手入れの基本はもちろんシャンプー。「朝のセットで寝ぐせを直すのが大変!」という理由で朝髪を洗う人も多いようですが、髪の毛をいたわるなら夜洗うことをおススメします。

髪の毛は寝ている間に成長するので、昼間浴びたホコリや汗をさっぱりと流してやることが、健康な髪を育てる上で重要なのです。

健康な髪を育てる手順ーーー

  1. 入浴前に髪を軽くとかす(ホコリなどが取れ、絡まりにくくなります)
  2. 湯船につかって血行を良くする(毛穴が開いて汚れが取れやすくなります)
  3. ぬるめのシャワーで髪を充分にぬらす(頭皮を熱から守ります)
  4. シャンプーを手に取り、充分に泡立てる(髪を摩擦から守ります)
  5. 指を経てないよう、指の腹で頭皮をマッサージするようにまんべんなく洗う
  6. すすぎはしっかりと!決して泡を残さないように
  7. トリートメントは軽く水気を絞った髪に、地肌につかないよう、毛先を中心に塗る(トリートメントは髪に栄養を与えます。痛みが激しくない人は、トリートメントの油分で髪がべとっとした印象になる場合もあるので痛みを感じる時週2~3回にします)
  8. リンスかコンディショナーでコーティング(キューティクルを保護します)
  9. 入浴後はタオルで髪をはさむように抑え、水分をふき取る
  10. 後頭部から前に向かって、根元からしっかりドライヤーで乾かす

いかがですか?どれも難しい事ではありません。毎日のシャンプーで少し気をつけるだけで、髪は見違えるほどツヤを取り戻すのです。

日常の注意点

昼間の紫外線や乾燥は、肌にもストレスですが、髪にも大きなダメージをもたらします。しかも、肌には日焼止めを塗りますが髪には塗る人が少ないですよね。

その日焼止めの役割をするのが「洗い流さないトリートメント」です。クリームタイプやオイルタイプ、ミストタイプなど各種ありますが、髪質に合ったものであれば構いません。ダメージを受けにくくする効果を謳ったものだとなおいいですね。

マッサージでプラスのツヤを!

意外と知られていないのですが、頭皮というのは肩と同じように凝ります。凝ると血行が悪くなり、栄養がいきわたらず、髪の毛が抜けたりツヤがなくなる原因になるのです。

簡単なマッサージとしては、お風呂の中やテレビを観ている最中のちょっとした時間に、頭皮を手で包み込むように優しく指の腹でつかみます。そして前後左右に頭皮ごと動かします。

凝っている人は動く範囲がとても狭いのですが、毎日少しずつ揉みほぐしていくと徐々に大きく動くようになっていきます。

仕事中の気分転換にもおススメ。頭がすっきりして仕事がはかどり、髪にツヤも出るなんで一石二鳥!ですよね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント