• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リボンとファーで、お店でも買えない豪華なヘアクリップを手作り

Date:2014.12.23

みなさまこんにちは!今日も元気にロングヘアーなライター、yolyです。(初めて自己紹介してみました。)

突然ですが、産まれる時代を間違えたと思うんですよね、私。平安時代に生きていれば、この大量の黒髪と、ウン十年見ていても鏡を見てびっくりするほどの丸顔で、当時の殿方をタラシコメたのではないかと。…とまぁ常々思っているわけですが、そんなこと言っていてもなんの解決にもならないので。

まず私にできることは、髪のボリュームを抑える髪留めを作ることくらい。市販のものはなかなか上手に留まらない上に、私の大量髪にはボリュームが足りない!だから、ここはもう作ってみようじゃないの!私の髪に負けない、凄い輩を…!

そんな強い意志のもと、製作した今回のヘアクリップ。私のようなロングヘアーの方もそうじゃない方も使える、冬用クリップ。雑貨屋さんで買ったファーのシュシュをアレンジして。簡単かわいいヘアアクセサリー、早速作ってみましょう!

準備するもの

・ファーのシュシュ
・ヘアクリップ
・グログランリボン
・両面テープ:プラスチックに接着できるもの
・接着剤

あれば

・ビーズ

金具を隠す

まずはヘアクリップ。

もう、お前は回し者なのか?というくらい、色々なものをご紹介していますが、貴和製作所さんで購入。本来はビーズを通してデコレーションするであろう穴があいていますが、今回は無視しちゃいました。

そしてグログランリボン。

ご覧のとおり、4㎝幅のものを12cmです。色は黒ですが、お好みの色でどうぞ。

さらに、今回一番重要なのは、こちら。

前述のとおり、雑貨屋さんで1000円ほどだったもの。ヒトメボレして「ポニーテールにつけよう!」と買ったものの、私の極太ポニーテールには通りゃしなかった…ああ無情。

…そんな哀しい過去は打ち捨てて、このファーにも新たなる人生を。両面テープをグログランリボンの端(片側)に貼ります。

こんな両面テープ。ない場合は接着剤でもOK。


貼りまして。

はくり紙を剥がしたら、直接クリップに貼ってしまいましょう。

ペタっと。

そして今度は上を向いている面の反対端に(さっきの裏面)に両面テープ

なぜ裏面なのでしょうか。それは、

こうしたいからです。真ん中で一回ねじって、反対側に貼りつけ。もし同じ側に両面テープを貼ってしまったら、真ん中で二度ねじれば問題なし!臨機応変バンザイです。(テキトウともいう)


横に飛び出した部分は内側に折り込んで。

そしてこのクリップへ、どんな風にファーを付けるかというと…

これが


こうなります。いたって単純。もちろんこのままでは外れまくりなので、あとで貼りつけますよ。

ビーズでデコレーション

この工程はなくてもOK!必要ないよ~!という方は、次の工程まで飛ぶべし!なぜなら…ただの飾りつけですから。

こんな半端に余ったビーズを消費したいなぁなんて思いまして。

4mm~8mmくらいのカットガラスビーズたち。彼らを8~10個ほど糸に通したら、


ファーを一周させて結び、余分な糸は切りましょう。


同じように4箇所、だいたい均等にビーズを留めます。


デコレーションはこれだけ。キラキラが沢山!が好きな方は、いくらでも豪華にしてみてくださいね!

貼ったらできあがり

あっという間に最後の工程。

至って普通のボンドを、クリップ本体に塗布。

こんな感じ。

両側同じように塗りつけたら、ファーのゴムを伸ばしつつ、毛先に付かないように注意しつつ、被せるように通します。

そのまま動かさないようにして、ボンドが乾いたら…できあがり!

ふわふわキラリ。写真ではイマイチわかりませんが、ビーズが陽の光に反射して煌めきます。

ちょっと留めるだけで、なかなか豪華!結構なボリュームです。

こうやって上だけ留めても

全部を1つに上げても。

驚くことなかれ、こちら、他にゴムやピンなどは一切使っておりません。このクリップだけ。このバネの力はなかなか市販のものでも出会えませんよ~!貴和製作所さんスバラシイ!いつもありがとうございます。

おわりに

さて、びっくりするほど簡単なヘアクリップ、いかがだったでしょうか?おみせではなかなかここまでファーを使ったクリップはないと思います(私が知らないだけかも?)!こんな簡単にできるなら、2個買いしたもう一つのファー製シュシュも、作ることにします。

それではみなさま、ごきげんよう~♪最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事をシェアする

関連記事