• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アレンジ次第で使い方いろいろ!旅先で役立つヘアゴムの活用法!

Date:2012.10.29

ヘアバンドやカチューシャを忘れて旅先で悪戦苦闘した経験、誰でもありますよね。そんな時はヘアゴムとハンカチで即席の代用品を作りましょう。また、飾りつきのヘアゴムをカチュームに変身させるアイデアやフワフワゴムを使った可愛いモチーフの作り方もご紹介します。

フワフワゴムで作る可愛いモチーフ

ホテルのアメニティセットなどによく入っているフワフワゴム。その時はありがたいのですが持って帰ると意外に使わず、たまってしまいます。そこで考えたのが、このフワフワ感を活かしたアップリケモチーフ。好きな色合いで作って、フワフワの手ざわりも楽しんでください。

まず、フワフワゴムを8の字にして真ん中の重なった部分に糸を通します。

ゴムを中央で折って、ちょうどハートの形になるように固定してください。このままハートモチーフとして使っても可愛いと思います。

4個のハートモチーフができたら1つにまとめ、お花やクローバーのような形になるよう固定してください。

完成したものは、ヘアバンドのワンポイントにしたり…

ペットボトル入れやニットバッグ、小さなお子さんの服に着けても可愛いと思います。

飾り付きヘアゴムで作る簡単カチューム

用意するものは、飾り付きヘアゴムとヘアゴム用の長いゴム3本だけ。ヘアゴム用の長いゴムは頭のサイズより少し長めのものをご用意ください。

まず、3本のゴムをひとつにたばねます。

たばねたゴムで三つ編みを作ってください。

用意したゴムの長さの終わりまで編んだら頭にあて、10~15センチくらい足りない状態で終わりの結び目を作ります。きつく編むかゆるく編むかで、肌あたりの強弱が違ってきますので、できるだけキレイな編み目になるように編んだ後、長さの調節を行ってくださいね。

三つ編みにしたゴムの端っこの穴(編み目)に飾り付きヘアゴムのゴムを通します。

通したゴムの部分に飾りパーツを通し…。

ひっぱって固定してください。

そういえば…三つ編みにしたゴムの束の端は、結び目ができるだけ小さくなるよう強くかたく結んで余ったゴムをハサミで切り落としてくださいね。これは、飾り付きヘアゴムをつける前に行った方が作業しやすいと思います。今回は忘れて作業を進めてしまい、途中になってしまいました。すみません。

次に、もう片方の三つ編みゴムの端っこの編み目を写真のように大きく広げてください。

広げた編み目に飾りパーツを通すと…。

ご覧のように手作りカチュームの完成です!

頭につけると、こんな感じになりました。もともと気にって買った髪飾りの雰囲気や似合う色味だと思うので、違和感なく使用できるのがポイントです。

ヘアバンドの即席代用品アイデア

最後は、ヘアゴムとハンカチで作る即席代用品のアイデアです。用意するものはハンカチとヘアゴム2個、後はヘアピンですが、これは棒状のものなら何でもOKです。先がとがっていなければボールペンなど旅先のホテルやバッグの中にあるものを使ってください。ハンカチも、どんなものでもいいのですが今回は肌あたりのいいミニタオルタイプを使いました。

ハンカチを三角形になるように折り、端にヘアゴムをつけます。

ヘアゴムの両端を持って片方を片方に通し、通した方を強くひっぱって固定してください。

写真のようにハンカチの両端にヘアゴムを着けます。

次に、どちらかのゴムを写真のように後ろにくるんとひねり2つの穴ができるように指で持ってください。

その穴にヘアピンを通して固定します。ヘアゴムの左右の穴を、蝶の羽のように真ん中から手前に折り、穴を小さくしてからヘアピンを通すと作業が早いと思います。ヘアピンを通したらゴムを強くひっぱってはずれないようにしてください。

今度は、もう片方のヘアゴムをさっきと同じような形にし、固定したゴムを挟むように左右の穴にヘアゴムを通します。

こちらのゴムも強くひっぱって固定します。完成したら両方のゴムを手に持って左右に引き、ゴムがのびてもヘアピンがはずれないか確認しましょう。

完成したものをヘアバンドのかわりに頭につけるとこんな感じ。ハンカチを使っているので前髪からサイドにかけて髪の毛を押さえる面積が広く、しっかりと髪が落ちないようにキープできています。広めのハンカチやタオルを結んで固定したのでは、こんなにしっかりキープできないし、結び目がはずれやすいのが難点ですが、これならストレスなく洗顔やメイクができそうです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント