• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貴女は大丈夫?やってしまいがちな老けて見える髪型とその解消法

Date:2014.12.12

髪の毛って女性にとってとても大切なパーツですよね。そして、年齢が確実に出やすいところでもあります。

若いころでは全く問題なかったものが、ある程度年齢を重ねていくにつれ、ちょっとした髪型の失敗が妙に実年齢以上に老けて見せてしまうことが良くあるものです。妙にしわを目立たせてしまったり、肌をたるんだ感じに見せてしまったり…。

そこでここでは老け顔を引き起こしてしまう良くある髪型パターンとその解消法ご紹介していきます。

髪の毛を短くカットしすぎてしまう

ショートヘアは活発な雰囲気を与えてくれるので、女性の間でも人気がある髪型の一つですよね。

でも、髪の毛が十分に健康的なのであれば、あまり極端なショートヘアにしてしまうのは避けましょう。髪の毛が短すぎると、年齢を感じさせやすいのです。

ショートにするのであれば、少しシャギーを入れてあげることで、年齢によってできてしまうぼんやりとした顔のラインが解消される上、モダンな雰囲気もできるために若々しさもプラスされますよ。

髪の毛が長すぎる

短すぎる髪型が老けた印象を与えてしまうことがあるとご紹介しましたが、実は髪の毛が長すぎても老けて見えてしまいます。髪の毛が長いと顔が下に引っ張られるような感じとなり、たるんだ感じになってしまうのです。そのため、超ロングは避けるようにしましょう。

一番のおすすめは鎖骨くらいまでのチョッピー・ボブです。チョッピー・ボブのように少し非対称、不完全でラフな感じに仕上げることで、顔のシワなどから視線をそらしてくれる効果があります。

髪の毛の色が暗すぎる

艶々とした黒髪は美しく、大和撫子を思わせますよね。でも、真っ黒な髪の毛は、特に髪の毛が薄くなったり細くなってしまっている人にとって、地肌が目立ってしまってその薄さを強調してしまうのです。また、髪の毛の暗さが顔に影を落とし、しわを強調してしまいます。

そこで、真っ黒よりもダークブラウンなど、少し明るめの色を入れるようにしましょう。

髪の毛の色が明るすぎる

髪の毛が暗すぎると老けて見えてしまう一方で、明るすぎてもダメです。髪の毛が肌の色にあまり近づいてしまうと、顔自体がぼやけてしまい、健康的に見えず、老けた印象を与えてしまうのです。ある程度顔と髪の毛のコントラストがなされるようにしましょう。

流行に流され過ぎてしまう

年によってファッションには流行があるものです。でも、その流行にいつも左右されて、極端な髪型や髪色にしてしまうのはいただけません。

それよりも自分と近い年齢で美しい髪を保っている人を参考にしてみましょう。そのような人たちをお手本に、ヘアスタイリストと相談して決めていけばいいのです。

また、流行に乗りすぎた服装やメイクのやり過ぎも老けて見えてしまいます。自分の年齢を考慮した上で、自分に似合った髪型や服装を見つけるようにしましょう。

自分に合ったヘアスタイル選びを!

いかがですか?こちらでご紹介したほかにも、自分の髪の状態などを考慮した上で、美容院で相談して髪型を決めていくと失敗がないでしょう。自分の髪型を選ぶときの参考にしてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事