• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【体験談】派遣OLが会社で言われて涙目になるほど悔しかった言葉5選

Date:2013.10.29

女性では、派遣という働き方を選ぶ方も多いと思います。専門職や知識が必要な仕事も増えていて、以前より差別的な扱いをされることは少なくなってきたとはいえ、やはり悔しい想いをしている女性はたくさんいるのが残念です。

今回は、派遣OLの体験談をもとにして、「派遣OLが会社で言われて涙目になるほど悔しかった言葉5選」をご紹介します。

同じ想いをしている方、つらいのはあなただけではありません。1人で悩みすぎないで、悩みを共有、励まし合ってがんばりましょう。

正社員のありえない一言編 派遣はとかげのしっぽと同じ!

「金融機関で、事務の仕事をしています。今の現場に入って2年、なんとか仕事にも慣れてスムーズに処理ができるようになりました。

最近、正社員の女の子が私のいるチームに入ってきて同じ仕事をするように。仕事は雑だは、ミスは私に押し付けるは、みんな残業で頑張っているのにさっさと自分だけ帰ってしまうは、とわがままぶりはひどいものでした。

仕方がなくいろいろ気を遣いながら一緒に仕事をしていたのですが、ある日その子が大きなミスを。他の部署にもお客様にも迷惑がかかるもので、始末書レベルの問題になりました。

事情を把握しようと、いろいろ聞きにきた上司に対して、”○○さんの指示通りに作業しました”の一言。上司も自分の社員が可愛いのか私の言い分など聞かず、その子をかばって私を責めたてました。

すっかりまいってしまって、戻ってきた私にその子が一言“派遣さんってとかげのしっぽみたい(笑)” その子の非常識ぶりにも、上司の対応にも本当に悔しく悲しくなりました」(28歳 女性 東京都)

自分のところの社員を優先されるのは、分かっていても悲しくなってしまいますね。また、そのことを理解していて、利用する女性社員の態度もあまりにも!派遣ということが原因で、全くの無実の罪をかぶせられたケースです。
 

現場の担当者から、、、編 派遣女子は福利厚生の一環

「IT関連の企業で、サポート業務として採用になりました。現場の担当者に”ご迷惑をおかけするかもしれませんが”、と挨拶したときに一言。

男ばかりの職場だから、ぎすぎすする。若い女性が入ってくれるとチームの中が明るくなる、社員に頑張ってもらっているから、福利厚生みたいなもの、ということをさらっと言われて。

これから、知識を吸収して頑張っていこうとしているのに、その言葉はあんまりです」(24歳 女性 神奈川県)

経験が浅くても頑張っていこうとしている矢先、こんな事を言われたら誰でも悲しくなりますね。実際の仕事が始まっても、事務的な作業がほとんどで頭を使うことは少なかったのだとか。女性を見下したような態度を取る男性社員も多いのが実際です。

私の方がスキルがあるのに、、、編 派遣のくせに出しゃばって!

「正社員の方2名と私(派遣)の3名体制のチームで働いています。正社員の方は、入社1年目と3年目、私はもう同じ業界で8年目なので正直スキルは私の方が上だと思います。

それでも、自分のチームに仕事が回ってきたときに、少しでも自分が主導権を握ると3年目の社員から冷たい目。結局、正社員の方の決めた要領の悪い進め方で仕事をするしかなくなってしまいます。

あるとき、それはあまりにもということがあり、意見したら”派遣のくせに出しゃばって!”と怒られてしまいました。このまま我慢し続けるのは、もう限界にきています」(32歳 女性 東京都)

スキルがあるからこそ、正社員の方の仕事の粗が目についてしまうということもあるようです。企業の方が、チーム割りを考えてくれたらいいのですが、なかなかうまくいかない時も。正当なことを言っているのに、責められるのは、つらいものがあるのはうなづけます。

分かってて採用になったのに、、編 だから女は!

「子どもを保育園に通わせているので、変則シフトで派遣の仕事をしています。面談のときに、17時以降は仕事ができないことは伝えていて、それでもいいから来てほしい、とのことでお仕事につきました。

いざ仕事が始まり、先に帰ることを伝えると周りの人から白い目を向けられて…。一週間ほどは耐えていたのですが、ある日”だから女は、こんなに忙しいのに1人だけわがまま”という事を言われて傷ついています。

事情はきちんと伝えたはずなのに、悪いのは私でしょうか」(35歳 女性 東京都)

チームの中が忙しいと、早上がりの約束が徹底されないケースがあります。心ない言葉をかける社員の方もいるようで、働きママは職場選びも慎重に行う必要がありそうです。

指示が曖昧 編 こんなことも知らないの!

「派遣エンジニアとして働いています。すでに進んでいるプロジェクトで人員が足りないとの事、ヘルプの仕事に行くことになりました。いざ現場に入ってみると、指示内容は曖昧で、プロジェクト特有の略称ばかりが飛び交っています。

もちろん何をしていいのか分からないので、都度確認に行くのですが、“こんな事も知らないの!”と、さも私が悪いような言い方をされます。どんどん自分に自信がなくなっていくし、会社に行くのがつらいです」(28歳 女性 東京都)

曖昧な指示で振り回されてしまう、残酷なケース。分からないのはしょうがない、と割り切る気持ちを持つことができればいいのですが、なかなか難しいと思います。技術職で採用されると、思わぬ悲劇が待っている事もあると心得ましょう。

どうしてもつらかったらますは営業担当者に相談を!

派遣のお仕事をしていると、いろいろなストレスがかかることがあると思います。どうしてもつらいときには、限界が来る前に営業担当者に相談をしてみましょう。

子どものこと、家族のこと、事情があって、派遣で働くことを選ぶ女性も多いはず。自分がつぶれてしまっては、得することはありません。1人でも多くの女性が良い職場と巡り会って、活き活きとお仕事できるよう、心からお祈りしています。

この記事をシェアする

関連記事