• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

菌活でダイエットに成功する!美肌も手に入るその方法とは?

Date:2016.05.16

shutterstock_279829634今「菌活」がちょっとしたブームです。菌活とは健康や美容に良い菌を積極的に摂りいれる健康美容法の一つです。

なぜこれほどまでに菌が注目されるようになったのかというと、腸の健康が美容と健康を維持するのにとても重要な役割を果たしていることがわかったからです。

今注目されている腸内フローラとは腸内細菌のことです。

腸の健康を保つために重要なことは善玉菌の働きを活発にすること!そのためには善玉菌を活性化させてくれる菌を取ることです。菌活では主に食べ物や飲み物から、善玉菌を活性化させる菌を摂ります。

菌活を行うことでダイエットや美肌も手に入るなどの嬉しい効果がたくさんもたらされます。

積極的に摂りたい筋の種類や、菌活で得られる効果、そのやり方について詳しく紹介していきます。

菌活ってこんなにスゴイ!菌活で得られる効果とは?

菌活で腸の調子が整ってきます。

たったそれだけと感じるかもしれませんが、それがもたらす美容と健康効果は驚くほどたくさんあるのです。

美容と健康の敵、便秘を改善してくれる!

菌活で腸内環境が改善されると便秘も改善されてきます。

便秘で悩む女性は多いと思いますが、便秘になってしまうと健康面だけでなく美容にも悪影響がたくさんでてきてしまいます。

  • 吹き出物ができやすくなる
  • 代謝が悪くなる
  • 口臭の発生
  • くすみなどの肌トラブル

などなど数えきれないほどの悪影響が出てきます。

たかが便秘と侮っては行けません。

菌活をすると腸の善玉菌が増えて便通を改善してくれますので、便秘で起こる肌のトラブルなどさまざまな悪影響を軽減できるのです。

代謝が高まりダイエット効果がアップ

腸内環境が悪化していると便通が悪くなります。

便秘が続くと腸内で有毒ガスが発生してしまって、それが腸から体に吸収されてしまいます。それが内臓を弱らせる原因になってしまいます。

内臓が弱くなると代謝機能も鈍ってしまうため太りやすくなるのです。腸内環境が改善されると内臓が活性化されて代謝がよくなりますので、太りにくい体を作ってくれます。ダイエットをしている方はその効果が上がりやすくなるのです。

風邪、インフルエンザ、花粉症にも効果アリ!免疫力をアップする

人間の免疫の7割が集中していると言われる腸。つまり腸の健康が免疫力を左右すると言っても過言ではないのです。

腸内が健康であると、インフルエンザや風邪、アレルギーを引き起こす成分を便と一緒に体外に排せつしてくれます。そのおかげで病気やアレルギーにかかりにくくなります。

花粉症にかかっている方も多いですよね。花粉症の症状が酷いと集中力が低下するなどといった鼻水やくしゃみといった症状だけでなく、美容にも悪影響が出てきます。

  • 皮膚のかゆみや炎症
  • バリア機能の低下

など、お肌がトラブルを起こしやすくなります。

美肌や健康のためにも花粉症による影響はできるだけ避けたいところです。花粉症の時期だけ薬を飲んで症状を落ち着かせることもできるのですが、それでは根本的な改善にはなりません。

腸の健康を改善することで体質も改善していき花粉によるアレルギー反応が出にくくなります。

肌の悩みを改善!さまざまな美肌効果

腸の健康が改善すると、体にとって不要な便が排泄されます。その結果便秘が原因でできやすくなる吹き出物ができにくくなりますし、肌のくすみも改善されるのです。

菌活に有効な菌が含まれている食品には、美肌に効果のある成分がたっぷりと含まれています。

菌活で積極的に摂りたい発酵食品には、抗酸化作用がありますのでアンチエイジングに働きかけてくれます。

また血液をサラサラにしてくれる働きもありますので、肌に栄養がしっかりと届いて美肌になれるのです。

菌活するなら食べ物から!こんな菌がおすすめ

菌活では食べ物から積極的に腸内環境を整えてくれる菌を取ることです。

菌活に効果的なサプリメントも販売されているのですが、できる限り食事から菌を摂取して、足りない分をサプリメントで補うようにしましょう。

菌活で積極的に摂りいれたい菌を紹介しますので菌活に役立ててみてくださいね。

食物繊維も豊富!きのこ菌

低カロリーで食物繊維もたっぷり含まれているためダイエット食品にもよくすすめられているきのこ類。

実はきのこには菌活に有効な菌がたっぷりと含まれているのです。きのこはそれ単体が菌ですしほぼ丸ごと食べられます。

それなのできのこは菌の宝庫と言っても過言ではないのです。

スーパーでもよく販売されているきのこの種類を以下にまとめてみました。

  • しめじ
  • エリンギ
  • えのき
  • しいたけ
  • まいたけ

これらは味もたんぱくで炒め物や揚げ物などさまざまな料理にアレンジすることができます。

しかも値段もリーズナブルですからたくさん食べても財布に優しいのです。

特にダイエット効果をアップしたいならまいたけがおすすめ。以前テレビでも紹介されたことがあるのですが、マイタケにはMXフラクションと呼ばれる成分が含まれていて、これがダイエット効果を高めてくれるのです。

MXフラクションは臓器や血中にある脂肪を分解して排泄を促す作用がありますので、体脂肪を減らして体の中から健康的にダイエットをサポートしてくれる強い味方になります。

おまけに食物繊維が便通も改善してくれて代謝を上げてくれます。

以前日本でもちょっとしたブームになった紅茶キノコですが、あれは厳密にはきのこを使っていません。

しかし腸内環境を活性化させる発酵飲料の一種ですから、菌活に取り入れてみてもいいでしょう。

ダイエット効果も高い麹菌

麹菌は加熱をした穀類に主に繁殖する菌です。麹菌の働きで食品に旨みが出て、消化も助けてくれるようになります。

麹菌が含まれている食品は以下の通りです。

  • 日本酒
  • 味噌
  • しょうゆ
  • 甘酒
  • 塩麹

麹菌が作る酵素は、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を作って腸内環境を整えてくれます。

また代謝を促進する酵素も豊富に含んでいますのでダイエットや太りにくい体を作るのにも役立ちます。

ヨーグルトにも含まれる乳酸菌

体に良い菌としてまっさきに乳酸菌を思い出す方も多いでしょう。

乳酸菌も善玉菌を活性化してくれるだけでなく、たんぱく質や脂肪の分解を促進してくれます。

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • キムチ
  • 漬物

に多く含まれています。

生活習慣病予防にも効果大!納豆菌

納豆は大豆を発酵させて作るのですが、その時に働くのが納豆菌という菌です。

この納豆菌にはナットウキナーゼという酵素が含まれており、これが血栓を溶かす作用がありますので生活習慣病予防に効果的です。

またビタミンKも含まれているのですが、女性に多い骨粗鬆症の予防に働いてくれます。

腸内環境を整える菌活の効果的な進め方

菌活に有効な菌の種類がわかったら、早速菌活を始めてみましょう。しかし菌活の効果を得るためには、菌活の進め方が重要になってきます。

菌活は継続が重要!毎日菌活食品を食べよう!

サプリメントや健康食品でも同じことが言えますが、始めてすぐに劇的な効果が出てくるわけではありません。

特に長い年月をかけて腸内環境が悪化している方は、その改善にもある程度の時間がかかると思っておいた方がいいです。

効果が現れないと菌活をやめたくなってしまうことがありますが、菌活は続けることがとても重要になってきます。

それは菌活にて摂取した菌が体内に留まる時間が短いからです。せっかく腸内環境を整える菌を摂取しても、便とともに体外へ排泄されてしまいます。それなので継続して腸内環境を改善する菌を摂らないと腸の健康を維持できないのです。

摂るだけじゃない!菌を育てることも大切

腸内環境を整えてくれる菌の摂取量を増やすだけでなく、その活動を活発にすることが腸内を健康にすることにつながります。

善玉菌の栄養となる食物線維やオリゴ糖を併せて摂るようにしましょう。食物繊維を含む食品は、以下の通りです。

  • いんげん豆
  • エシャロット
  • おから
  • パセリ
  • しいたけ

など主にマメ、きのこ、野菜や果物に多く含まれています。

  • りんご
  • バナナ
  • 玉ねぎ
  • ヨーグルト

などオリゴ糖は野菜、果物、乳製品に多く含まれています。

食物繊維とオリゴ糖をバランスよく取り入れるようにしましょう。食事で摂ることが難しい時はサプリメントで補うと言う方法もあります。しかし基本は食事からとれるように努めましょう。

一つの菌に偏らない!いろんな菌と組み合わせるのが効果的

体に良い菌はたくさんあります。それぞれの菌によって効果や特徴が異なりますので、いろいろな食材を組み合わせて菌を取るのがおすすめです。

いろいろな菌をとることで、相乗効果が生まれて菌の効果を高めることができるからです。

菌活で美容と健康効果を高める!菌活のすすめ

菌活に有効な菌について調べてみると、日本人の私たちが昔からよく食べている食材が多いことがわかると思います。

菌活に有効な食材は手に入りやすくてしかも価格もリーズナブルなものばかり。

毎日菌活をするのは大変に聞こえますが、ちょっとした心がけ次第で腸内環境を整えてくれる食材を取り入れることができます。

  • 毎日一食はお味噌汁を飲む
  • おやつにチーズを食べる
  • デザートにバナナ入りヨーグルトを食べる
  • お酒を飲むときは日本酒を飲む

など本当に少し気を付けるだけで菌を日常生活に簡単に取り入れることができます。

美容やダイエットのためにも菌活を始めてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事