• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたも憧れのハーフ顔になれる!ハーフ顔メイクの6つのステップ

Date:2014.02.03

ハーフ顔の女性を見ると、私もこんなふうになりたいけれど無理かも…と思っている人は多いかもしれません。

でもメイクの技術を使うことにより、あなたも憧れのハーフ顔になることが出来るのです。ハーフ顔になるためのメイク術をあなたにお教えしますので、ぜひ活用してみてほしいと思います。

ステップ1 眉毛の書き方を工夫してみましょう

眉毛ブラシを使用して眉マスカラを使えば、今現在のあなたの眉毛よりもボリュームが出てきます。自然にボリュームを出すように練習をすることが必要です。眉毛の色は自分の肌や髪の色と合う色にしてみましょう。

様々な色の眉パウダーもありますので、ぜひ活用してみると良いでしょう。眉毛をいつもの雰囲気と変えてみるだけで、ハーフ顔にぐっと近づくことが出来るのです。まずは眉毛用のアイテムを揃えることから始めるといいですね。

ステップ2 長いまつげはハーフ顔に必須です

まつげがある程度しっかりと長く生えている人でしたら、それだけで十分ハーフ顔に近いと言えるでしょう。でももしもまつげが細くて短いということでしたら、つけまつげやまつげエクステをしてみても良いでしょう。

マスカラを選ぶ時も、自分の肌や髪に合う色を選ぶ必要があります。下まつげにおいてはマスカラを塗る方が似合う人と、塗らない方が自然な感じで良い人がいますので、あなたの目の雰囲気に合わせて一度試してみてください。

ステップ3 アイシャドウとアイラインを上手に工夫しましょう

アイシャドウとアイラインを活用することが重要です。アイラインにおいてはブラシで書くことが苦手という人でしたら、ペンシルで書くと簡単です。アイラインをあまり濃くしてしまうと、ハーフ顔メイクから離れることになってしまうので、注意が必要です。

目力があることがハーフ顔の特徴ですので、アイシャドウとアイラインを自然に入れられるように練習や工夫をしてみるようにしましょう。

ステップ4 チークの入れ方が重要です

ハーフ顔の印象というのは、彫が深い顔であるということです。彫の深い顔にするためには、チークを使用することが必要になります。チークの色はたくさんありますが、あまり目立つような色ではなく、あくまでも自分の肌の色に合うものが理想的です。

どの部分にチークを入れるとハーフ顔メイクになれるかということは、何度か試してみないと分からないことだと思います。自分なりに練習をしたり、時には専門家に相談をしてみるというのも一つの方法でしょう。

ステップ5 鼻筋をすっきり見せることが必要です

鼻筋がすっきりしていると、ハーフ顔に近づくことが出来ます。でも自分は鼻筋がすっきりしていない…と諦めてしまっていませんか?鼻筋が通った雰囲気にするための必須アイテムとして、ノーズシャドウというものがあるのです。

上手に活用することにより、鼻筋が自然に通っているように見えるのです。ノーズシャドウを使用することにより、あなたはメイクの力というものを感じずにはいられないはずです。

ステップ6 リップの色はおとなしい色が理想的です

ハーフ顔メイクをする時にリップの色を選ぶ場合は、出来るだけブラウン系を選ぶことが理想的です。少しオレンジがかっているものも良いかもしれません。

唇を目立たせるのではなく、他の部分を目立たせるためにはリップの色は派手ではなくて、おとなしい色を選ぶようにしましょう。

ハーフ顔のメイクをすることは、あなたが思っているよりも簡単な場合が多いです。メイクというものは毎日することにより、次第に上手になっていくことが出来るものです。

ハーフ顔メイクについてもそれは同じですから、面倒に思わずに憧れのハーフ顔に近づくために、以上のことを参考にして工夫をしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事