• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏が来る前に、その「ハミ肉」をどうにかしたい人、この指とまれ!

Date:2012.06.17

shutterstock_61953016

女の園、更衣室で着替え中、流行服を脱いだとたん、ブラの上にハミ肉が…。このハミ肉があると、確実に実年齢より老けて見られます。要、要注意!これから始まる夏、満を持して迎えたいビキニシーズン。まずは、そのハミ肉を撤去!

どうしてハミ出すか

どうしてハミ出すか?その答えは二つ。一つ目は肉があるから。そう、背肉です。不必要な背肉がブラに押されてムニュっとハミ出ます。

二つ目は、ブラが合っていないのです。合わないブラはあなたのバストのみならず、全身の印象にまで影響してしまいます。

まずは背肉を減らす

ハミ出の原因、脂ののった背肉をどうにかしましょう。この背肉、猫背や姿勢が悪いと特につきやすいでの、まずは正しい姿勢を身につけることが大切です。そこで「猫背の矯正体操」をご紹介。

  1. 腹ばいで寝て、腕立て伏せの状態になります。
  2. ゆっくりと両手で上体を持ち上げます。この時、お腹は床につけたままです。
  3. 手を伸ばした状態で20秒ほどキープしてください。
  4. ゆっくりと元の姿勢にもどします。10回繰り返してください。

この体操を続けることで、ある程の猫背は矯正されますが、普段からまっすぐな美しい立ち姿を意識することが大切です。

さらに背肉を減らすエクササイズも。その名は「背肉しぼりウォーキング」、歩きながら、効率よく背肉をそいでいきます。

  1. 歩きながら、両手を開いて前に向け、そのまま腕を伸ばします。
  2. 歩くリズムに合わせて、両手をそのまま斜め後ろにおろし、左右の肩胛骨が近づくのを感じてください。この時にひじは90度に曲げたままで。

このエクササイズは歩きながら行うのが効果的ですが、トイレでも、オフィスでも、できそうな時にぜひ続けてください。肩胛骨がほぐれて、背肉がそがれるばかりか、血行もよくなり、背中のむくみもとれます。

合うブラジャーを正しいつけ方で

そしてハミ肉の大きな原因はブラにもあります。合ってないブラはハミ肉を出すばかりか、バストラインまで崩してしまいます。ブラが合っているか、以下のチェックポイントでチェックしてください。

  1. 長時間つけていると痛い
  2. ハミ肉がある
  3. ブラの中央がバストの中央と合わない
  4. カップのなかに隙間がある
  5. 背中のストラップがずり上がる感覚がある
  6. ストラップがゆるんでいる
  7. Tシャツなどを着た時にバストトップが下がって見える

1つでもあてはまるならば、ブラが合っていない、あるいはつけ方を間違えています。ブラを買う時は、かならずフィッティングして店員さんにチェックしてもらいましょう。

昔々のサイズのままつけていては、バストラインは確実に下降します。また正しいつけ方はハミ肉の撤去ばかりか、美しいバストを実現します。

店員さんのゴッドハンドにかかると、あら、胸にこんなに谷間が!ということがありますね。そのゴッドハンドの胸上げカップインの方法とは。

  1. 上体をやや倒してバストをカップにおさめ、ホックをします。この時にアンダーバストとブラのバージスラインをしっかり合わせましょう。
  2. 片手でアンダーバストを固定して、もう一方の手で背肉と脇肉をカップにしっかりおさめます。お肉はやや強く、寄せて持ってきましょう。
  3. アンダーバストのお肉もしっかりカップにいれます。お腹から肉を持ってきましょう。
  4. もう片方のバストも同様に。
  5. ストラップを引いて、アンダーバストにバージスラインをあてたまま、バストを上にキュッとあげましょう。ただし、上げすぎると逆に肉がもれますので、ほどほどに。

 
この状態で鏡を見てください。谷間、きれいですね。ハミ肉、撤去できましたね。

ビキニも同様

夏本番に大活躍のビキニもブラ同様です。最近は比較的カップもしっかりしているビキニが多いので、ハミ肉しないように、バスト周りのお肉はしっかりカップイン。

また、化粧室へ行くときは、しっかりハミ肉チェックをして、ブラ(ビキニ)のなかに、グッと入れてください。

これで、ハミ肉しない老けないブラ&ビキニ姿の完成です。しかも注意して毎日続けると、自然にハミ肉がバストの脂肪にかわってくるそうです。ハミ肉さよなら、バストはアップで一石二鳥ですね。

この記事をシェアする

関連記事