• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

絶対彼に見られたくない!女性として注意したい鼻毛のお手入れ法

Date:2014.11.20

男性で鼻毛が伸びている人は意外と多いものですが、女性だって鼻毛は伸びるものです。

鼻毛が出ているなんて、彼には見られたくありません。そのためには女性だって鼻毛の処理をきちんとしておきたいものです。

でも、鼻毛の処理ってどうやれば一番効果的なのか、あまり知られていませんね。

鼻毛の処理も正しく行うことが大切です。正しい方法で、定期的に処理をして、鼻毛が出ているなんてことにならないようにしましょう。

鼻毛の役割

腕や足のムダ毛も気になりますが、鼻毛が出ているのはもっと恥ずかしいもの。

鼻毛なんて生えてこなければいいのに、と思ってしまうのも無理はありません。

しかし、無駄な毛なんてないと言われるように、鼻毛にも重要な役割があるのです。

空気中にはさまざまな害のある物質が漂っています。ホコリやゴミなどもそうですね。

鼻で呼吸をする際に、空気中のゴミやホコリなどが体内に入らないように防いでくれるのが鼻毛です。

鼻の奥の温度や湿度を保つという役割もあります。

さらに、鼻毛に生えている嗅毛と呼ばれるものが、ニオイを感知させる役割を果たしているのです。

ニオイをかぎ分けるためにも、鼻毛は重要なのです。

鼻毛の手入れの注意点

重要な役割を担う鼻毛ですが、伸びているのであれば処理をしなければなりません。その際に注意点があります。

鼻毛を処理する簡単な方法としては、ハサミでカットする方法ですね。

鼻の穴は目に見えない部分です。その中にハサミを入れてカットするのはとても危険です。

鼻の穴の内部を傷つけてしかったら炎症を起こしたり、そこから感染症を引き起こしたりすることもあります。

ハサミを使う場合は、先端の丸いものを使うようにしましょう。

毛抜きで抜いてしまうという方法も危険です。

生きている毛を無理やり引き抜くことで、出血すればそこから菌が侵入してしまうこともあります。

鼻の穴の中は粘膜ですから傷つきやすいのです。処理をする時には十分に注意をして行いましょう。

鼻毛の正しい処理方法

ハサミを使った処理方法

ハサミは先のとがったものではなく、丸くなったものを使います。

処理をする前に、ティッシュペーパーなどで鼻の穴の水分や汚れを拭き取ります。

小鼻を押して出てくる毛をカットし、それから鼻の内部を傷つけないように注意しながらハサミを入れてカットしていきます。

あまり奥まで入れないようにしましょう。

鼻毛カッターを使う

カミソリやハサミよりも安全で簡単に使用できるのが、電動の鼻毛カッターです。

鼻毛専用なので使いやすく、痛みもありません。

使用後は、鼻の中に残ったそり落とした毛を綿棒などでキレイにしましょう。

レディース用の電動鼻毛カッターは見た目がオシャレなものも多く、使うことに抵抗は少ないでしょう。

喫煙は鼻毛を伸ばす?

鼻毛は鼻から外部のホコリや汚れなどを体内に入れないようにする、という役割があることからか、排気ガスの多い場所など空気の汚れている環境にいると、鼻毛は早く伸びると言われています。

また、喫煙する人も鼻毛の伸びは早いとされています。

タバコの煙が鼻毛に影響するためと言われています。鼻毛を伸ばさないためにも、禁煙をするといいでしょう。

鼻毛の処理は身だしなみの一つです。どんなにキレイにメイクをしても、鼻毛が出ていたら台無しになってしまいます。

メイクをする際には鼻毛のチェックも忘れずにしましょう。

また、鼻の穴はデリケートな部分です。花粉症の時や風邪をひいている時には、あまり刺激しない方がいいでしょう。

傷をつけたりすると、鼻が腫れてしまう、ということもあります。

ケアをする際には、十分に注意をしながら行いましょう。

この記事をシェアする

関連記事